2008年07月26日

オープン前の「アンデルセン」2

厨房からは、メニュー撮影用の料理がどんどんでてくる。
私たちは、塗装したり、フックを付けたりしながら、ちょっと横から、盗み撮り。

20.7.26.1.jpg
ナポリタン〜♪ 懐かしい響き!

20.7.26.4.jpg

キャラメルラテ。

20.7.26.2.jpg

パフェ&スウィーツも、おいしそう。

20.7.26.3.jpg
窓辺のモーニングゥ

「カフェじゃなくて、珈琲屋」と、二代目店主のUさんご夫婦。ノスタルジックな 喫茶店らしく、ホットケーキや、オムライスそんな定番メニューが、期待どうりにちゃんとおいしいのがうれしい。


posted by LEE at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

オープン前の「アンデルセン」

店舗のオープン前は、やる事いっぱいで、なにかと慌ただしい。

20.77.25.5.jpg
DRAにトイレサイン頼んどいたら、こんなの作ってた。

20.7.25.1.jpg
ヘロヘロのカフェカーテン。 女子トイレなので、レースが薄くて見えそう… リネンを洗いざらして、くしゃっと、二枚重ねで、手づくり。

20.7.25.2.jpg
椅子張りは、得意です。

20.7.25.3.jpg
あまった布で、クッションもつくる…。

20.7.25.4.jpg
グリーンも、植える…。27日 いよいよ レセプション…。
お客さん、喜んでくれるかなぁ。
posted by LEE at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

HOTEL REPORT

趣味ともいえる、HOTELリサーチを報告しま〜す。

20.7.19.1.jpg
20.7.19.6.jpg
今回の東京ステイは、目的地のビックサイトより、ちょっと足をのばして、舞浜のシェラトングランデ。
東京ディズニーランドは、25周年アニバーサリで、わいている。
ベイサイドオフィシャルHOTELも、同じだけ年月を重ねてるはずだが、
スタイリッシュ系リゾートにリニューアルされていて、古さを感じさせない。

20.7.19.2.jpg
ちょっと目をひくのは、フロントカウンターバックのライトアップ。
チェックインした、3時頃は、パープルだった。
夜、通った時は、ワインレッド。
朝食時には、オレンジ。
え〜っ、もしかして、時間毎に、刻々とカラーチェンジしている…オシャレ!

20.7.19.3.jpg
いまどきらしく、ネットカフェのコーナーも、あります。

20.7.19.4kopi-.jpg
ついでに、今月オープンしたばかりの、話題のディズニーランドホテルにも、寄ってみました。
こちらは、超デコラティブメルヘン…こちは、DRAのblogにアップされてるようです。
posted by LEE at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

キッチンカフェのプチSWEETS

20.7.13.1.jpg
仕事場のデスクワークで 詰まってくると、ついふらっとキッチンにきて、冷蔵庫のスィーツをあさる習性は、やめられない‥。
手軽なオヤツが見つからない時は、つくる。
本日は、ココナッツミルクのわらび餅を‥つくり、メイプルシロップとキナ粉でいただきま〜す。

20.7.13.2.jpg
こちらは、実家で採れた、ブラックベリーのジャム。( 瓶に活けても可愛い)
今、この白いお米で出来たパンの 不思議な食感に はまってます。
ベリーな季節は、ジャムのせいで、太ってしまいそう。。。
posted by LEE at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン&フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

元気が出る現場

20.7. .5.jpg
「事件は、現場でおきている‥!?」
そう‥私たちが、汚し屋の犯人です。
30年ものの、リノベーションカフェ‥アンデルセン。
現場は着実に、日々進化していて、私たちは、職人に混じって、ごそごそと現場の汚し屋役に 忙しい。
「スミまで綺麗に塗るのは、本能や‥」という塗装屋さんの後を追っかけ、剥いだり、塗り重ねたり‥、ノスタルジックなコンセプトどうり、アンティークに仕上げていく。

20.7. .3.jpg

20.7. .4.jpg
「ルーバーは、吹き付けが早いで。」というプロに、「う〜ん、やっぱ、ハゲ具合加減しながら、頑張って手でぬるわ」

20.7. .1.jpg
新材の柱も、わざと、殴ったり、刻んだりしてもらい、古材に成り済ましています。
足場板も、ベージュ、アイボリー、ブラウン、三色エイジングで塗り重ね、ラスティック!

20.7. .2.jpg
4mのベンチも、地球のために、捨てずにリサイクル。
ちょっとイケテる気もする、懐かしいワイン色のチンチラベルベットを、チャコールグレーにーセルフで張り替え。
(このために、電動タッカーを買ってしまった‥いつもは、かなり力仕事だけと、スパン!パンパン!と超楽しい)
暑い、熱い、元気な現場、もうすぐ完成です。
posted by LEE at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

インドアなジャンクガーデン

8月オープン予定のカフェ「アンデルセン」の工事も大詰め‥。
外装の足場がとれたので 小庭にシンボルツリーを植えてもらうために、
鬼無のジモティー仲間、Luccaさんに来てもらいました。
先日、ショップのリノベーションを終えて。
若いお二人のニューショールームができたばかり。

20.6.29.1.jpg
完成時の様子を紹介します。
ジャンクガーデンのイメージを店内に表現したかったので。天井をぬいて室内にパーゴラを。
上からスポットライトの影をおとすと、陽がさしたみたい。

20.6.29.2.jpg
もと押入れは、穴あきブロックを積んでディスプレイウォールに。

20.6.29.3.jpg
古い蛍光灯は、壁の間接照明として生き返りました。

クラック塗装とエイジングを施したエントランスドア‥。

20.6.29.7.jpg
ディスプレイ用シェルフは、塚田木材さんから入れたアンティークの足場板。
輸入古材じゃなくても。塗装しだいで十分ラスティックでかっこいい!

20.6.29.4.jpg

20.6.29.5.jpg
サビ色アイアンや、ホウロウ小物が似合いそう‥。
ジャンクガーデン風に グリーンがいっぱい育っていくことでしょう。
posted by LEE at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

エステルーム anmue

20.6.20.5.jpg

20.6.20.1.jpg

20.6.20.2.jpg
エステルームanmue‥ドキドキの非日常的空間で、照明の効果もあって、なかなかエロティックな癒し空間に仕上がりました。

20.6.20.3.jpg
ディスプレイ用の備品を入れて、ショッププロフィール用の店内撮影のスタイリング。
メイク&ネイルのイメージ用のモデル撮影も 同時進行なので、T先生は大忙し。

20.6.20.4.jpg
普通の間取りのマンションの一室‥って思って一歩中に入ったら、「え〜っ!」って感じの、非日常的な空間‥そんな裏切り感のある意外性を仕掛けていくのが好き。

20.6.20.6.jpg
例えば、都会の雑居ビルのなかには、誰ん家に遊びに来たみたいな、アットホームなくつろぎ感や、古材やジャンクアイテムを多用した、ラスティックなインテリア。

20.6.20.7.jpg

20.6.20.8.jpg
例えば、古民家リノベーションなら、あえてクールでスタイリッシュな家具をあわせたり‥。
「こんなのなかった」って意外性が、普段スタイルのテンションやモチベーションをあげ、心地よさつながる。

20.6.20.9.jpg
そんな、人を心を元気にしたり、癒したり、幸せな気分にできる‥インテリアセラピーって、大切‥。
posted by LEE at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

クラックペイント

LUCCAさんの エントランス建具。

20.6.14.1.jpg
塗装やさんには、ベースのクリーム色までを 仕上げてもらって、あとはラスティック風に セルフペインティング。
今回は、クラック柄にチャレンジです。
クラックの方向を計算して 下地材を塗った後に、ペンキをベタッとのせると、メキメキひび割れ模様が出てくる。(オモロー!)

20.6.14.2.jpg
ただ、柄の出方は、予測不可能‥、一気にやらないと、タイミングが難しく、せわしない。
あっという間に、30年もののアンティーク建具風になります。
後は、大味な柄が出たところにエイジング、そしてペーパーでハギハギ。
ディズニーランドみたいでしょ。

20.6.14.3.jpg
posted by LEE at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

KURODA DENTAL CLINIC

20.6.6.1.jpg
ここの歯医者さんとは、二軒目のお付き合い。
六年前に、自宅と医院をリニューアル。
今回は、すぐ近くに、新築です。

20.6.6.2.jpg
サインもつきました。(カフェか美容室みたい)

20.6.6.3.jpg
窓まわりは、ウッドブラインドと、縦型ブラインド。
景色が透けるシアーな薄地と、日差しをカットする厚地を交互に、コンビでオーダーしてみました。

20.6.6.4.jpg

206.6.6.jpg
ダークな木目のカウンター。モダンにするには、横張りで‥。
「これからは、歯医者もとにかくオシャレじゃないと。」と、東京帰りの、若先生。

20.6.6.5.jpg
診察台は、ポルシェデザインです。

20.6.6.7.jpg

20.6.6.8.jpg
アイボリー&ホワイトのニュートラルカラーは、素直な心地よさ。
「スタイリッシュモダン」なインテリアは、アーバンシティホテルのよう‥。
(でも、ココは、観音寺です‥)
posted by LEE at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

マンションモデルルーム

穴吹カレッジの隣に、モデルルームがオープンした。
20.6.1.1.jpg
早速、インテリア科の生徒達をひきつれて、郊外学習に行くことに‥。
3LDK、子供部屋はなくて、寝室にはミニ書斎、シューズクロークと、衣裳部屋、
広いリビングには、余裕の二間続けて抜いた、モダンな和室がつながる。

20.6.1.2.jpg

20.6.1.4.jpg
ターゲットは、かなりグレード高いセレブ層‥

20.6.1.3.jpg
カウンターやテーブルは、ピアノ塗装の様にピカピカブラック。

20.6.1.7.jpg
アクセントカラーは、真紅の薔薇。
現実離れした、超スタイリッシュなワールドに、13人の生徒達は、大騒ぎ。

20.6.1.6.jpg

20.6.15.jpg
スタッフの人に、「あちこち触って、指紋付けないように‥」って言われてるので、
生徒達の後を追っかけては、フキフキ。
カッコはいいけど、くつろがれへん‥。
「あ〜 もう、こんな気ぃ使う家、イヤッ」ってのが、dragon的本音。。。
posted by LEE at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

TOKIO NIGHT‥眠らない街

20.5.30.6.jpg

20.5.30.7.jpg
浦安のアンバサダーホテルのガーデンテラス。
水辺に映るイルミネーションが、何とも色っぽい。
カップル達も、盛り上がってる。
(もう、こんな時間や‥はよ帰らんと、電車なくなるで)

20.5.30.3.jpg

20.5.30.2.jpg

20.5.30.8.jpg
こちらは、アジアご飯の草分け的、ダイニング‥モンスーンカフェ。あちこちにあるけど、どの店も、タイの屋台にいるよなパワフル熱気は、威勢のいい、若いスタッフ達のせいかも知れない。

20.5.30.4.jpg

20.5.30.5.jpg
アメ車で、タコスを売ってる、若い子達。
ここ田舎町と違って、若いバイトのスタッフ達の、サービスマナーに対するプロ意識根性が、気合い入ってる。

20.5.30.1.jpg
フリーター達が、社会的問題になってるけど、この眠らない街を支えるのは、彼らのパワーなのかも知れない‥。
posted by LEE at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

MIDNIGHT EXPRESS

20.5.25.3.jpg
急な東京出張で、帰りの飛行機がとれず‥ 仕方なく、【寝台特急瀬戸】になり‥
ちょっとブルー入ってた。
‥が、コレが以外に、いい!
閉所恐怖症の人は、無理かもしれないけど、
コンパクトに色んな機能が付いた一畳くらいのスペースは、秘密基地のようで、
わざわざ狭い所に入りたがる子猫のように、
妙に落ち着く不思議な空間。


20.5.25.4.jpg
雨に濡れた車窓に流れるビルのイルミネーション。

20.5.25.2.jpg

20.5.25.1.jpg
FMから、流れてくる、キースジャレットのJAZZYなサウンド。
ドリンクとと、チョコと、本を持って、一人でココに篭ってる時間は、
ちょっとワクワクする、素敵な時間‥。

20.5.25.1.jpg
次の旅も、またコレにのりたいな。
‥と、思ったが、朝になってみると、やっぱキツイ。
(早朝、「出雲と瀬戸、真ん中から、切り離します‥」のアナウンス!
え〜っ、真ん中6号車の洗面所辺りを、
スリッパとしましまネマキの格好で、ウロウロしてたLEEは、
超あせりました‥!)
posted by LEE at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

初夏の漆のおもてなし

20.5.20.2.jpg
先日の山富漆器さん展示会の接待用ランチプレート。
プロの割烹みたいにイケテるでしょ。
裏方の厨房では、食堂さながらの戦場と化し、150人分のセッティングに大忙し。
普段は、工場で漆を塗ってるおばちゃん達も、女将役の奥様の指揮のもと大奮闘。
(お味もプロなみ絶品でした)

伝統という長い歴史を持つ漆器業界には、昔ながらの流通経路があるらしい。
年二回、【香川の塗りもの見本市】の会期に合わせて、二次会場として、自社でも展示会をし、
遠方から買い付けにくる業者さんの為に、お弁当を用事する‥。
そんな習慣に、山富漆器さんは、先代からの伝統で、全て手づくりのお料理で、御接待。
ネット販売や、小売りが主になり、卸しといった流通体制が、崩壊しつつある今でも、
その伝統を引き続き、常連客に心こめた手料理で、もてなしているという。
四国人の人情深いもてなしスピリッツは、お遍路さんへの御接待という施し習慣からあるらしい‥
というのを聞いたことがある。
このフルコースな食事は、過剰サービスかと思えたりもしたが、
先人から伝わる御接待スピリッツや、
裏方厨房での、ホットなコミュニティーを知ると、
地方には地方の、人情味ある物販の形も、ありじゃないの‥
そう、思えてきた。
どうせなら、目で見て楽しい漆器のプレゼンテーションを‥と、
今回は、フードコーディネーターとして、演出や、メニューもプロデュース。
象谷塗の盆をプレイスマットに見立て、菖蒲の葉とガラスプレートと青竹で、演出。

20.5.20.1.jpg
後藤塗のお重に、炊き合わせと、飯もの。

20.5.20.1.jpg〆は、定番のぶっかけうどん。

20.5.20.4.jpg
杏仁、わらび餅、フルーツのデザート三種盛り‥。

20.5.20.5.jpg
posted by LEE at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン&フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

愛しのギャベ

20.5.18.3.jpg
バウハウスさんの【ギャベ展】に、行ってきました。
ギャベって、知ってますか?
アフガンの手織り絨毯のなかでもポピュラーな、シルクのペルシャ絨毯はセレブ系イメージですが、ふかふかWOOLで厚地の ギャベは、ペルシャより安価で素朴でかわいくて、大好き。

20.5.18.2.jpg

20.5.18.1.jpg
リャマや、家や、太陽や、木や、そんな草原から見える素朴なものが、モチーフに織り込まれてる。
色、柄、サイズすべて一点ものなので、運命的な出会いを待って、イメージするものをずーっと捜し続けています。
今回は、19日(月曜日)までらしい。

20.5.18.4.jpg

20.5.18.4.jpg
次回は、六月に、ギャベ教室も計画中だとか‥。
(夏に向け、藤網代が安くなってたので、買っちゃいましたぁ)
posted by LEE at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

JAPAN PRODUCT

20.5.15.1.jpg

20.5.15.2.jpg
漆器山富さんのNewブランド 【JAPAN YANATOMI】のプロデュース事業に関わり、香川漆器にすっかり詳しくなりました。
16、17、18日 三日間、栗林ショールームで展示会をしています。
普段、漆器なんて関係ない‥って方も、この機会に、日本の美に触れてみて下さい。

20.5.15.3.jpg

20.5.15.4.jpg
メインの大テーブルには、ピンクパープルのシャクヤクを ディスプレイ。
赤の漆器と合わせると、何とも華やかで、色っぽい。

20.5.15.5.jpg

20.5.15.6.jpg
今回の新作サンプリングは、マットな塗りにチャレンジ。
「この、ツルピカ何とかならんの?」
と、思考錯誤の結果、シックでモダンな、艶消しの漆に、大満足!
「う〜ん、これは漆器といえるんか‥?」
「そんなの関係ない、普段使いになる、こんなん欲しかったんや」

20.5.15.7.jpg

20.5.15.8.jpg
夏の漆器は、「正月かッ」って、暑苦しいイメージを払拭、洋のガラスプレートを合わせて、フレンチキュイジーヌ風は、いかが?
(当日、招待客のランチプレートでも、採用‥後日、報告します)

20.5.15.9.jpg

20.5.15.10.jpg
こちらは、後藤塗りのセンターテーブル。
後藤塗りは、本来 赤ですが、赤白、黒白(漆の白は、ベージュになります)の 異色コンビネーション、指でピ〜ンとはねた遊び感覚の新技法です。
伝統と革新‥この地に生まれたからには、進化し続ける 香川漆器を見届け、応援したい。
posted by LEE at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

壁紙物語

20.5.10.3.jpg
KURODA DENTAL CLINICの内装工事が、着々と進んでいます。 現在、照明がつき、クロスとフロアタイルの施工中。

20.5.10.2.jpg

20.5.10.1.jpg
たかが、クロス‥されど、クロス。
シックハウスやらで、しっくい、けいそうどの塗り壁人気に押され気味ですが、色選びさえバッテリやれば、捨てたもんじゃありません。
塗り壁にないメリットとして、天井、ポイント壁など、一部屋に何色ものトーンを入れることにより、単調な白一色より、ずーっと上質でオシャレな空間にあがります。
LEEは、このカラーコーディネートには、超こだわりの哲学を持っています。
こちらは、S住宅さんの賃貸アパートのリニューアル用のクロスをセレクト中。

20.5.11.2.jpg
建物が、古くなると、空室が埋まりにくくなるので、一部屋づつ、コンセプトカラーの違う、個性的な内装でマイナーチェンジってわけ。
いわゆる【デザイナーズアパート】て感じですかぁ。(カラーコーディネートがいけてると、空間がグレードUPするので、賃料UPも望めます。)
ストレスの多い一人暮し‥帰ってきて、ホッとできる癒し系の色‥明日もがんばろーって思える、そんな毎日の ココチイイ感のちがいを思うと、月数千円のUPも高くない‥はず。
posted by LEE at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

フレンチな夜

話題のフレンチレストラン、トモシロイノウエさんに行ってきました。
多忙なフラワーアーティストの希木さん夫妻と、なかなかスケジュールがあわないし、予約も混んでるし、DRAのバースデーに引っかけてのつもりが、気がつけば、半月も過ぎて、やっと‥。

20.5.2.1.jpg
郷東川沿いな急な坂道を、「この上レストラン」って看板を目印に、グイッと登り、車を置き、さらに長い石段を、ライトアップされたお庭を抜けながら、登る。
この期待感を引っ張る この演出は、心憎い!
店内は、古民家リノベーションのイメージを払拭する、スタイリッシュな感じ。

20.5.2.6.jpg

20.5.2.4.jpg
オシャレなプレートに、ちょこっとづつ運ばれてくるので、またまた「次は?」って期待感で、引っ張られます。

20.5.2.5.jpg
デザートも三種でてきて、満足〜。

20.5.2.2.jpg
熟年カップルたちの夜は、更けていきます。。。
posted by LEE at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

リゾートなエステルーム

20.4.26.8.jpg
3LDKのよくある間取りのマンションの一室を、エステルームにリノベーション。
内装は、バウハウスさん。
大工工事、電気工事はあえて触らず、現状のまま‥壁紙の張り替えと、絨毯の置き敷き、ウィンドウトリートメントのみ。

20.4.26.1.jpg
エントランスのドアを開けると、リゾートホテルのよう‥。

20.4.26.4.jpg

20.4.26.3.jpg
かなりダークなクロスを選んだので、住居な時と比べると、ガラッとイメージが変わりました。

20.4.26.2.jpg

20.4.26.6.jpg
窓まわりは、ウッドブラインドと、オーガンジーのシアーカーテン、メッシュのブラックレースの三枚重ね。上部にボックスバランスをつけて、フォーマルに‥。

20.4.26.7.jpg20.4.26.5.jpg
タッセルは、貝細工でアイランドリゾート風。
後は、スタンドライトと備品小物、グリーンをいれて、ディスプレイを仕上げます。
posted by LEE at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

醤油蔵リノベーション3

金両醤油さんの、商品ディスプレイも完了です。

20.4.19.1.jpg

20.4.19.2.jpg

20.4.19.3.jpg

20.4.19.4.jpg
だし醤油、丸大豆醤油、オリーブオイル‥アイテムごとに、壁面に朱塗り膳のアイキャッチを置き、選びやすくディスプレイ。
筆文字で洒落た字を描く 店主の彼女に、サイン文字を 託しました。(楽しみ〜)
女性らしい気遣いやら、手づくりの優しさやら、そんな癒し感を この空間から感じてもらえたら‥と

20.4.19.5.jpg
何だかホッとする‥そんなびみょ〜な感覚は、カチッとキチッと、作り込み過ぎないこと。
古い材の素材感や、手で塗装したはけむらやら、人の手作業の跡を大切に残しておく‥。

20.4.19.6.jpg20.4.19.7.jpg20.4.19.8.jpg
これらは、実はフェイクグリーン‥ディスプレイのアクセントに。

20.4.19.9.jpg
古い桶を壁面シェルフに。

20.4.19.10.jpg
醤油の絞り機を、試食コーナー台として。

20.4.19.10.jpg
18時発の池田港に向け、走る 走る!

20.4.19.12.jpg
このフェリーは、いつも素晴らしいサンセットが見れて、幸せ気分‥。
posted by LEE at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

リサイクルスイーツ

20.4.14.1.jpg
焼きいもをリサイクル‥【スイートポテトプリン】
焼きいもと、玉子二個、牛乳200CC、黒砂糖をフードプロセッサーにかけて、蒸し器か水をはったオープンへ‥。
上にのった ちょっとグロテスクなぶつぶつは、黒豆。
煮豆のまま、入れちゃえ‥以外と合います。

20.4.14.2.jpg
ジャム用くずイチゴをリサイクル‥【イチゴヨーグルトアイス】
イチゴを少しつぶして砂糖をふり、冷凍庫で少し凍らせる。
ヨーグルトといっしょに凍らせ、フォークでサクサクつぶし、バニラアイスと合わせる。
posted by LEE at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン&フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。