2009年03月25日

つくること。

21.3.25.5.jpg

21.3.25.2.jpg

21.3.25.1.jpg
ブライダルの仕込みで、カップやプランターに 小さなアレンジをつくる。
大好きなプリメリアの花‥ちょっとトレンドのハワイアンウエディングを意識して。

21.3.25.3.jpg
アートフラワーやプリザーブドのアレンジに欠かせないお道具、グルーガン‥普段使いにも、便利なスグレモノです。
瞬間接着剤は、失敗したらとれないし、無理に剥がすと後がのこるけど、コレなら どこでも付くし、綺麗にはずれます。

21.3.25.4.jpg
小さなお気に入り‥を、ひとつ紹介します。
普通の平画鋲でつくる、オリジナルプッシュピン。
シーグラス、ワインコルク、石ころ、珊瑚、落花生、豆、などなど‥。
何となく集まった 子供のガラクタみたいなコレクションも、役割を見つけてあげると 楽しくなる。グルーガンついでの時に、たくさんつくる。
単純な作業に没頭してると、あわただしい日常を忘れて、なんだかホッと癒されますよ〜。


posted by LEE at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

癒しのある暮らし展

21.3.19.1.jpg

21.3.19.2.jpg
山富漆器さんの、春の展示会‥(20〜22日)
のショウイング。
DMの撮影用にセットしたシーンを、ショールームでも畳の間を設営して、再現。
新作プロダクトと同時に、店内では、テーブルコーディネートのコーナーを設け、
ライティングも蛍光灯からスポットに‥
BGMも 琴からジャズに変え‥
ここ数年間で、少しづつイメージチェンジ!

21.3.19.3.jpg
10年 一昔前かな‥
インテリアトレンドのサイクル的には、ちょうど「和み系和風」が流行った頃、お手頃な和骨董の漆器や、印旛染め付けの陶器にハマった時代があったよね。
そして今の時代、求められるのはきっと、も少し洗練された、本物の上質感‥
見方しだいで、古典柄も エロかっこいい モダニズム。
外国人から見たジャパン‥みたいな、オリエンタルな艶っぽさがある‥。
「懐かしい」が、新しい!

21.3.19.4.jpg

21.3.19.5.jpg
posted by LEE at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

土遊び

21.3.9.1.jpg
趣味みたいな仕事でいいよね〜っていわれることがあるけど‥。
そんな訳ないやろ、仕事は仕事、趣味は趣味。
でも、確かに趣味っていえるものが見つからないまま、どれが休日か、どこまでが仕事か、わからない日々‥。
やっとやっと、10年前から念願の陶芸体験が、実現しました。

21.3.9.2.jpg
手ろくろ‥結構難しい。
ほとんど、先生に助けてもらって、やっと。

21.3.9.3.jpg
ぐいのみ作りに、奮闘する、T君。

残った土を 家に持ち帰り、雑貨屋さん気分の小さいものを、てひねりでチャレンジ。
これは、ほとんど粘土遊びで、かなり楽しい。はまります。
出来上がりは、また‥

21.3.9.4.jpg

21.3.9.5.jpg
posted by LEE at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

引田町「ひな祭り」

東かがわ手袋ギャラリーのディスプレイを、冬色ディープなXマスカラーから、春色にプチリニューアル。

21.2.24.2.jpg
グローブガーデンは、春らしいパステルグラデーションに‥

21.2.24.1.jpg
グローブフォレストは、春咲き桃色の花が咲きました。

街歩きの楽しみ方の ニューフェイス、
すみのまきこさん作の、「街をめぐる童話」が、可愛く出来上がりました。
21.2.24.3.jpg
「手袋を買いに」という、コギツネのお話‥
小冊子を持って、立体絵本になった、小さなハウスを、覗きながら、歩く‥
声が聞こえてきそうな、ほのぼのあったかシーンに、大人も思わず引き込まれます!

21.2.24.4.jpg
27日〜3日まで、井筒屋さん界隈各所で、「おひなまつり」にちなんだ色々なイベントで、盛り上がります。
ぜひ、遊びにいらして下さい。

21.2.24.5.jpg

21.2.24.6.jpg
posted by LEE at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

漆のテーブルコーディネイト

21.2.19.2.jpg
漆器山富さんの、春展示会用DMの撮影スタイリングのお仕事。
今回は、シエスタのWホームさんのモデルルームを、お借りしました。

ダイニングのセッティングは、暖かな日差しの入る窓辺で‥
少し重たい漆黒を、優しく見せてくれる、
ペールグリーン&パープルのコーディネイト。
春らしく、ガラス器とあわせて、軽やかに‥。

21.2.19.1.jpg

床と書院のある和室では、あえて座卓ではなく、
大きな丸盆を膳にみたてて、酒宴のイメージで‥。

21.2.19.6.jpg

後藤塗りの朱のお弁当箱にアレンジ。
(捨てられてしまいそうな葉ものや、首だけになったお花も、無造作に詰めるだけで、簡単でしょ)

21.2.19.3.jpg

LEEプロダクトの、ちょっとモダンな新作花器‥。
(カラスのカップがはいってます)

21.2.19.4.jpg

香川漆器の五技法のひとつ、キンマ塗りの絵皿。
唐草模様がポピュラーですが、作家もののボタン柄は、こんなに艶っぽい!

21.2.19.5.jpg

posted by LEE at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

WHITE&BLUE

21.2.13.1.jpg
ブライダルYASUMAGAさんのホールのディスプレイを、春イメージにリニューアル。
実は、ゴールド&ディープブルーだった Xマスディスプレイのアイテムを、リメイクです‥。
ヒイラギやら、オーナメントボールを、春らしいWHITE&BLUEにペイント。
21.2.13.2.jpg

21.2.13.3.jpg

キュートな、ローズと、ビーズガーランドをつけていく。
マグネットのフェイクローズをレースカーテンに‥
ローズオーナメントクリップをカーテンタッセルかわりに‥

21.2.13.4.jpg

21.2.13.6.jpg
これは、普通にお家のカーテンに応用出来そうですね。
春の模様替えにオススメ!

ドレープカーテンの色が重くて、春気分にならない時は、
白いレースカーテンを、部屋側、ドレープの前に、かけてみましょう。ライティングもまわり、お部屋が、パッと明るくなりますよ。
21.2.13.7.jpg
posted by LEE at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ODAIBA NIGHT

21.2.9.1.jpg

21.2.9.2.jpg
夜のお台場。
ウォーターフロントの摩天楼と、レインボーブリッジ、東京タワー‥
そんな豪華な3点セットのナイトビューが、田舎もんには、たまらない
ご馳走の「権八」お台場店。
(蕎麦が美味しくて、西麻布店同様、必ず立ち寄るお気に入り)

21.2.9.3.jpg

お隣りの、「ZEST」は、アーリーアメリカンなBAR。
洞窟の中みたいな、ドキドキの異空間。
21.2.9.5.jpg

21.2.9.6.jpg

21.2.9.7.jpg

21.2.9.4.jpg
posted by LEE at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーブルコーディネート

21.2.8.1.jpg
東京ドームのテーブルウェアフェスティバルを見学。
クニエダヤスエさんをはじめ、プロのテーブルコーディネーターや料理研究家、石坂浩二、黒柳徹子など文化人による、空間を含めたテーブルセッティングが、12ブース。

21.2.8.3.jpg
「優しい食空間」コンテストと称するアマチュアとプロのブースが60あまり‥

21.2.8.4.jpg
あと、協賛メーカーの提案ゾーンや、物販もあり、ショーウィングのお勉強としては、まあまあ見応えありました。

21.2.8.2.jpg
キフトショーと違って、写真オッケーなので、カメラ持ったおばちゃん達パワーが、凄い!(私達も含め‥)
どれもこれも、ハイソでセレブなワールドなので、すっかり洗脳されてしまいますが、
さて、日々の暮らしに、こんな風に ご飯食べてる人、いないよね〜って心の中で思ってるはず。
やはり、テーブルウェアメーカーの仕掛けに踊らされてる感は否めないけど、それを言っちゃ、コーディネーターの立場がない‥っか。
じゃ、次は、思っきりdragon流、ラスティックでSLOWなテーブルコーディネート、出展してみようかなぁ‥と。
posted by LEE at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

monogatari

インテリアスタイリストとして、モノと触れ合って20数年‥。
ある時モノが雄弁に語り出す瞬間がある。
ヘアメイクと衣装チェンジがアップして、
そのシーンにあった女に成り切るスイッチがOnになる、
プロモデルのように‥。

21.1.5.1.jpg

21.1.5.2.jpg
「技人、さぬきびと、創り人」の展示用に、足で歩いて、いろんな工房から集めてきた技グッズ達。
奇をてらったデコレーションは、いらない。
伝統という重い肩書を取り払って、
素のままの素材感、創り手の熱い心意気を 感じてもらいたいから。
単に 綺麗に並べられた デパートの工芸品ショーケースの中じゃ、
モノは語り出さない。
人だって 改まって窮屈な会食会に座らされると、
何話したか、何食べたかわからなかったり‥。
かといって、ラーメン屋や食堂じゃ、深イイ話は、語れない。
例えば、オシャレな非日常空間‥
だけど、落ち着けるインテリア‥
程よいライティング‥
心地いいジャジーな音楽‥。
そう、女性をくどき落とすための演出と 似ている。
モノ達に、語らせてあげる‥
それが、スタイリストのお仕事だと思いたい。
デザインや演出がでしゃばり過ぎないよう‥
言わば、13人のパネラー達の、人柄を引き出して 聞き役に徹する、
影武者インタビュアーみたいに‥。

モノ達が生まれた故郷の事‥、
生みの親である13人の作家達の事‥、
そんな話に耳を傾けてみてください。

21.1.5.3.jpg

21.1.5.4.jpg

21.1.5.5.jpg

21.1.5.6.jpg

21.1.5.7.jpg

21.1.5.8.jpg

21.1.5.9.jpg

21.1.5.10.jpg

21.1.5.11.jpg
posted by LEE at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

技人、さぬきびと、創り人

21.1.31.1.JPG

21.1.31.2.JPG

21.1.31.3.JPG
さぬきの手仕事の技を持つ、伝統工芸工達のSLOWHANDWORKSを、東京ギフトショーのFEEL NIPPONのコーナーで展示紹介します。

21.1.31.4.JPG

21.1.31.5.JPG
石、竹、瓦、漆、欄間、和傘、張り子、保多織、獅子、菓子型、盆栽等など‥
去年から、各工房をひとつひとつ廻って、作り手と触れ合って来ました。
伝統の技を持つ、作品ひとつひとつも感動ものですが、それに纏わる作り手の長い歴史のエピソードや、SLOWな工房に無造作に転がる裏方の道具達、
そして、作りかけの過程の風景は、もっと心打たれるものがあります。
できる事なら、この空気ごと移設して、実演してもらいたいくらい‥
小さいブースですが、この感動をそのまんま伝えたくて、
作りかけの材料やら、使い込まれた古道具達、ノミの削りカスの木片、漆まみれの板まで、無理矢理借りて持って行く。
今の日本のライフスタイルには合わず、絶滅寸前のもの‥
祭事や伝統行事でしか活躍できないもの‥、
でも、忘れかけている日本の原風景‥ジャパニーズスピリッツは、きっと人の心に届くはず。
モダンな空間や店舗演出のART WORKSとして、生まれ変わらせてあげたい。
そんな思いでいっぱいです。
そんな訳で、ドラゴンファクトリーは、2/2〜4まで、設営と仕入れかねて、お休みさせていただきます。
東京からの新しい入荷、お楽しみに‥

21.1.31.6.JPG

21.1.31.7.JPG

21.1.31.8.JPG
posted by LEE at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ラスティック塗装 2

空間の心地よさを左右する、3つのポイント‥
形(フォルム)、色、素材(テクスチャー)
形は、ある程度、図面でプレゼンできる。
色は、色見本の色番を選びメーカーサンプルをつくる。
(ここまでは、普通に設計事務所でもやってる。)
三つ目の「素材感」、これが私たちdragonfactoryのこだわりポイント。
図面や、仕様書では表現できないコト。

今回の現場、リトルフットさんちのプチリニューアル。
オーダーは、「パリの花屋さんみたいな、アンティーク仕様‥」
塗装職人に伝えるには、ちょっと面倒なテイストなので、家具塗装は全て自分達の手でやることにした。
早速、グレーのクラック塗装のサンプルを作って、現場で打ち合わせ‥。
「もちょっと、グリーンとブルーの入ったベージュ系のグレーに、木肌の焦げ茶が見えた感じ‥」
(ややこしや。こりゃ、大変や‥)

21.1.27.1.jpg
下地に、ウォールナットのオイルステインを塗り、クラックペイントの
ベースの後、ミルクペイントのブルーグレーを‥
二度目のサンプルを持ってく。
「うぅ、これで全部塗ったん‥?」
「今はちょい派手やけど、大丈夫やて。この後何工程もレタッチしていくけん。」
彼女は、一晩心配で、相当ブルー入ってたかも‥
その後、ダークブラウンと、オークのオイルステインを重ね、アイボリー、グレーをササッとはいて、叩いて削って、仕上げに茶のウッドワックス‥納得いくまでエイジング。

21.1.27.2.jpg
(木工所はかなり冷えるので、戸板は自宅リビングにテイクアウト)
「でけた〜、下地がラワンベニアとおもえない仕上がり、ほんまもんアンティークみたい‥」

21.1.27.3.jpg
TVの前で休憩してると、
「ボッカーン!」 「えっ、何? 今の‥?」(塗料缶爆発事件!)
うっかりストーブの前に置き忘れた一缶のフタが、吹っ飛び、壁、天井がドット柄に‥(しかもダークブルー、)
ガラス戸用アイアン装飾と、天板の鉄板もサビサビ塗装に。

21.1.27.4.jpg21.1.27.44.jpg

21.1.27.5.jpg
(可愛いサビ柄が出るまで、ストーブに干して番をするDRA)
続いて、30枚もの羽目板を並べて、リビングは塗装工場。
(クラック塗装は、寒いと上手くヒビが入らないので)

21.1.27.6.jpg21.1.27.66.jpg
ほら、塗った後からメキメキ割れてくる。
後は、ベースのブラウンがみえるまでハギハギ。

21.1.27.7.jpg
とりあえず、現場搬入完了‥

21.1.27.8.jpg
リトルフットさんのディープで色っぽいアレンジ、オシャレなディスプレイセンスは、LEEの大好きなワールド。
どんな風に、演出されていくのか‥とっても楽しみ‥!
posted by LEE at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

Welcome Board

21.1.22.jpg
dragonfactoryでは、古材のフレームやら、コラージュのウェルカムボードをオーダーしていく方が結構います。
今回は、ちょっとマニアックなオーダー。
コレは、英アンティークの、ビリヤードゲームセット?
いや、白玉が一個‥? 網のバスケットがついてる‥いったい何ゲームや?

箱フェチのLEEが、とにかく箱が気に入って仕入れたモノ。
新しい二人の初めての共同作業なる、メモリアルディスプレイBOXになるんだろうか?
今時のウェディング事情は、オリジナルウェルカムボードも当然、ペーパーアイテムも手づくりしたり、自分達で、自由に個性的な演出を考える‥
そんな、センスある、素敵なカップルが増えてるようです。
tetuya&risaさん、おめでとう! お幸せに‥。
posted by LEE at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテリア撮影

21.1.23.1.jpg

21.1.23.2.jpg

21.1.23.3.jpg
フローリングのイメージ撮影。
フロアーの木目が主役なので、小道具は脇役としてちょっと控えめなシーンを演出。
ディスプレイと違って、最初イメージとおりのセッティングを仕掛けた後、少しづつ引き算していくのが、LEE的スタイリング‥
posted by LEE at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

Cafeみたいな、美容室hinatabocco

21.1.7.6.jpg
SLOWな美容室、【hinatabocco】さんが、七日オープンしました。

21.1.7.1.jpg

21.1.7.4.jpg

21.1.7.5.jpg
坂出の自宅に隣接する、静かな住宅街‥場所がら、街中の大通り沿いの大型店と違って、
誰かの家に遊びに来たみたいな、完全予約制の「隠れ家的癒しSalon」
モダンなセット椅子が、ダーッと並んでる‥
そんなスタッフやお客さんがたくさんいる所って、緊張するもの‥
ここは、たった一人のための贅沢な時間と空間、
マンツーマンでのゆったり時間をかけた接客‥
それが、彼女の選んだスタイル。

21.1.7.2.jpg
最初私たちは、「攻めの商売」とは言えないこの場所に、少し不安を伝えたが‥、
三人のママでもある彼女は、「ひなたぼっこ」って店名どおり、
家族の側で、背伸びもせず、まず彼女自身が 心地よくゆったりした気持ちでいれるスペース‥、
そして、来た人も、回転の早い大型店と違って、
「もちょっと、ここで、お茶してってもいい?」
‥みたいな、空間を目指しました。

21.1.7.3.jpg
広くはない空間ですが、あちこちにあえて、ちょっと無駄な遊びのスペースをしかけて、
Cafeのように、全ての席から見える窓の景色やら、新築っぽくない古材や、アンティークにこだわるのがドラゴンスビリッツ。
自宅の横で、家事をこなすのが楽になったはすなのに、
「何もない時間も、とにかく一日中ここにいるのが、好き」という彼女の言葉がなによりうれしい。
この場所で、長い時間をかけて、彼女のHOTで気さくな人柄に この店が馴染み、育っていき、
そして、働くステキななママぶりを見ながら、三人の子供達か育っていくのを、見届けたい。
長い付き合いになりそうです。

21.1.7.7.jpg
posted by LEE at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

Bridal ウィンドウディスプレイ

21.1.6.1.jpg
ブライダルYASUNAGAさんの、せま〜いウィンドウに、ディスプレイのお仕事。
通りに面しているウィンドウから、オフィスと接客ブースがまる見えにならないよう、パーティションがわりに、クリーム色のバラ柄レースカーテンをかける。

21.1.6.2.jpg

21.1.6.3.jpg
脚立を置くのもいっぱいいっぱいのスペース。
フレームやら、クッションやら、リボン、ビーズガーランドを全て、天井から吊していく作業は、お正月あけの もたついたボディーには、キツイ‥!
脚立の上にDRAを残し、自動扉で何度も外にでては、口バクとジェスチャーで、
「もっと上‥下‥右‥左!」
(きっと通行人には、変な人に見られてる)
窓に映る冬空に負けないよう、明るく、ラブリー&キュートなイメージで。
バレンタインもちょっと意識して‥。
(ハードボイルドなdragonfactoryには、ちょっと似合わないかもしれないジャンルだけど‥)
posted by LEE at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

さよなら、2008

仕事部屋に増え続ける本を、エイッと勇気出して、処分することにしました。
インテリア誌、家具カタログ、雑貨カタログ‥等など。
(積み上げると、5mもになった。)

20.12.31.jpg
古き良き時代のメモリーでもあり、そして、私たちの仕事経験値とも言える、悲しいゴミの山。
「捨てる?置いとく?」
いちいちめくっては、「見てコレ、いいよね〜この時代、たまんない。」
「男女七人夏物語」の’ 80S、「東京ラブストーリー」の’90S、
「モデルの衣装の肩パットすごいで」「メイクも、赤ルージュにゲジゲジ眉やで。」
なにより、アナログ時代の写真は、たまらなく深イイ!
今主流の、トイカメラみたいにゆるい写真と違って、光と影のコントラストといい、奥深さの厚みが違う。
修正も効かない1シーン入魂のライブ感。
この時代を生きてきたプロカメラマンもスタイリストも、職人技が光ってた。。。そんな時代。
いろんなインテリアトレンドを経て、今なお、古いと云わせない本物のデザインが、この時代に残る。
(スクラップするのは、性に会わないので、心と体で覚えとこ)
さよなら、’80S、’90S、私たちのnostalgic memories!
posted by LEE at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

レトロラベル

20.12.30.1.jpg
何に使うあてもなく、東かがわ手袋ギャラリーでゲットした、古紙のラベル‥ 可愛いでしょ。

20.12.30.2.jpg
大掃除の時、急に無愛想なプラスチックのスイッチプレートが気になって‥このラベル、思い出して、貼ってみた。
(ドラゴンファクトリーでは、ホーローや真ちゅうのオシャレなのを置いてるのに、我が家は、15年そのままだった)

20.12.30.3.jpg
ついでに、以前飼ってた猫の爪とぎ場になってた、ボロボロの壁のコーヒーにも‥

20.12.30.4.jpg
息子ががき大将だった頃の、壁の穴にも‥
大掃除は、いっこうにはかどらない。。。
posted by LEE at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ストレンジクラシック

20.12.25.1.jpg
西恵比寿に引越した、アンティークの「アーカイブ」さんを訪ねてみました。
割と狭いスペースですが、ニューヨークの倉庫に無造作におかれたような、ラスティックな空気感。
ディスプレイも、かなりマニアック!
テーブルには、椅子が積み上げられてたり‥、白布がクシャクシャに掛かってたり‥
はては、首が折れたトルソー‥、座面を骨組みまで剥ぎ取った、座れない椅子‥。

20.12.25.2.jpg
ゾクッとするくらい挑発的!
単にジャンクスタイルというより、もすこしハイレベルな、シュールでマニアックなストレンジクラシックワールド‥たまらなく好きですねぇ。
イギリスのドラッグストアから来たという、大きな什器。
何度も何度も塗り重ねては、はげたペンキの厚みから見て、何代ものオーナーを経て、年を重ねて来たんだろう。
(なんちゃってアンティークとは、重みがちがう)
これ造った家具職人は、今もういないけど、当時は、こんなにボロボロになるまで大事にされてるなんて、職人冥利に尽きますよね。
大量生産、大量消費の時代は、終わろうとしてて、
本当に納得がいく、本物だけが、生き残ろうとしてる時代‥。

20.12.25.3.jpg
一生に一度(いや、一人分の生涯以上かも)の贅沢なら、こういう選択肢もありかもしれない。
posted by LEE at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

TOKIO NIGHT

小雨に煙る東京の街‥(やっぱり、さすが雨女やぁ)

20.12.21.2.jpg
幾つになっても、Xマスツリーと、イルミネーションに、幸せ気分になれるのは、何故だろう。(世の中、不景気って事も忘れさせてくれるわ)
赤坂サカスには、スケートリンクが出来てた。(テリーさんが、骨折ったってやつ)
東京のカップル達は、いいよね〜。

20.12.21.4.jpg

20.12.21.3.jpg
ウィンドウディスプレイも、素敵。

普段DRAに強いられた、マクロビ生活も、こん時はかりは解禁です。(やったー)
が、なるだけヘルシーなものを‥と、オーガニック野菜の国立ファームの直営店「農家の台所」ってレストランに入ってみる。

20.12.21.5.jpg
厨房の冷蔵庫が入口?!

20.12.21.7.jpg
開けると、八百屋さん‥もひとつ開けると、オーガニック食材売ってて、そして、オープンキッチンのレストラン。
生野菜に添えられてた、塩と味噌があまりに美味しくて、買ってかえることに。

20.12.21.6.jpg
素材そのものをいかした、シンプルな調理法‥
ドラゴンファクトリーのものづくりと、一緒やないか〜い。。。と、思いながら‥
「本物の上質」って、華美でデコラティブなモノよりも、もっと素朴で、心にすうっと入ってくる、メンタルなもの‥?
進化し続ける東京の方向性を、あらためて実感しました。
posted by LEE at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ラスティック塗装

アメリカンアンティークがコンセプトの美容室hinataboccoの現場が、大分出来上がってきました。
もうそろそろ、引き渡し‥でも、私たちドラゴンファクトリーは、まだまだやることが、いっばい。

20.12.15.3.jpg
塗装やさんの後を追って、アンティーク風に、エイジング。

20.12.15.1.jpg
エントランスの鉄扉は、サビサビ風に‥。

20.12.15.2.jpg
カウンターバックの扉‥。
木工所の職人さんは、キッチリ図面どうりに、いい仕事してくれました。
が、あとから、殴ったり叩いたり、はては、現場の大工さんのノミ借りて、わざとヘタクソに、がじがじ角を削っていく‥。(ほんま、ごめんなさい‥)
あとは、アンティーク風に汚し塗装。

20.12.15.5.jpg
シャンプーコーナーのポイント壁は、キャメルブラウンの上にバーガンディブラウンを、拭き拭きしながら塗り重ねました。
後は、家具をいれて、ディスプレイ。

20.12.15.7.jpg
新築だけど、ず〜っと前からあったみたいな、そしてこれからも、変わらず古くならない空間‥

20.12.15.6.jpg
そんなイメージを、オーナーの彼女は、「あったか空気の癒しサロン」
と、いう。
posted by LEE at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。