2009年09月19日

ネイル体験

dragonfactoryが手がけた、スロースタイルな美容室anga。

2009.9.19.6.jpg

2009.9.19.1.jpg

2009.9.19.7.jpg

2009.9.19.8.jpg

ゆるいインテリアも、居心地良さも、ず〜っと変わらない、癒し系サロンです。

2009.9.19.2.jpg
ジェルネイルのメニューが増えたので、ワゴンとテーブルのオーダーです。
(dragonの定番ウィスキーの樽のサイドテーブルと、セルフペイントした、引き出し家具)

都会帰りの可愛いネイルの先生と一緒に、撮影してもらうマスコット犬のムギちゃん。
(たくさんのスタッフに囲まれても、さすがモデル慣れしてます)

2009.9.19.3.jpg

こんな仕事だし、一応主婦だし、無理‥って諦めてたけど、ジェルは、チップとかとちがって、かなり頑丈で、ビックリ。
1〜2ヶ月ノーメンテだなんて、お得気分。
2009.9.19.4.jpg

2009.9.19.5.jpg  
「頑張っている自分へのごほうび」ってあるやん。
ほんまや〜、うれしいお言葉。
ネイルサロン予約なんて そんな優雅なこと無理‥って思ってたけど、
カラーやパーマの待ちの間にできるし、今お得なキャンペーン中。
プチラグジュアリー体験、お勧めです。


posted by LEE at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

横浜NightClub

2009.9.12.1.jpg
東京二日目は、久しぶりの横浜。
アンティークショップとか、ディープなスポットを見てまわるつもりだった。
‥が、一日目の見本市で、想定外に時間を食って、ヘタれて、お茶してると、タイムアウト。
遊び歩きは、やめにして、翌日もビックサイトに戻ることに‥。
(今回のドラゴンファクトリーの仕入れは、本気です! レアなモノいっぱい入荷するから、楽しみにしててね。)
そんなわけで、NightStayのみの横浜‥
JAZZとレトロクラシックなインテリアが、似合う街。

2009.9.12.2.jpg

2009.9.12.3.jpg

2009.9.12.4.jpg
古典的なモチーフが、妙に新鮮に思えてくる。
今回のギフトショーのテーマは、「ヘルシー&エコロジカル」
確かに時代が求めるモノは、そうかもしれないけど、何だか軽くてチープなイメージ‥。
役に立たなくても、不健康でも、使い勝手が悪くて 無駄に手がかかったり、
無駄に装飾的だったり、ちょっと時代おくれだったり、
そんなモノにこそ心奪われ愛着を感じるんじゃないの‥?
トコロさんが、言っていた。
「面倒臭いことが、幸せなんだよ。」って。
posted by LEE at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ラーメンリポート

天高く、ちょっと秋らしくなってきたこの頃‥、
そろそろ「素麺」も飽きて、ラーメンって感じじゃないですか〜?
博多ラーメン「喜楽」の大将から、そろそろ内装のイメチェンでもせなあかんかな‥との電話。
桜町本店、春日店続けてリニューアルしたのは、三年程前‥。
急に、ラーメン食べたくなって、DRAGON開店前の 遅刻覚悟のDRAくん連れて、立ち寄ってみた。

2009.9.6.1.jpg

2009.9.6.2.jpg
「今でも、全然いい店じゃん」 (‥と、自画自賛)
女性が一人でも気軽に入れるよう、女性受けする癒し系‥と、「一杯入魂」って男っぽいプロ魂を融合したよなコンセプト。
和紙のかべには、マスがオブジェ風に並びます。

2009.9.6.3.jpg
新味のラーメン、めっちゃおいしいし!
見た目がっつりコテコテ系に見えるけど、辛みトッピングがきいたスープは、豚骨なのに、すごくマイルドで、深い。
どんどん混んできたので、アポなしで、大将呼ぶ間もなく、「抜き打ちチェック」みたいに なっちゃいましたが‥
LEEのラーメンリポートでした。
posted by LEE at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

パウダールーム

マンションから、実家にお引越しした、Hさん。
洗面化粧台ってヤツが、がまんならなくて、捨ててしまった!(エェ〜!)
「早く来て、何とかして。」
という、ミッション!
壁紙も張替えついでなので、ラスティックな板目‥のクロスだけど、結構、リアルでしょ。
洗面台ではなく、キャビネット(収納家具)に丸穴あけて、陶器の洗面ボールを乗せました。

2009.9.5.1.JPG
アンティーク風塗装にリメイク。木製の天板は、さらにウレタン塗装をして、ガードします。
水栓金物も、アンティークレプリカのブラス色で、可愛い。
オリジナルミラーと、アンティークパインの棚板に、アイアンのブラケット。

2009.9.5.2.jpg
照明は、ドラゴン定番のミルクガラスシェード。

メーカーものの洗面化粧台って、結構お高い。
ローコストに、ナチュラルテイストで、オンリーワンな洗面台の出来上がり!

帰りに、庭に、古いダイニングテーブルセットが、捨ててあったのを見つけて‥
「ダメじゃん。コレ、無垢やで。捨てたら、アカンて。」
大工さん捕まえて、アールがついた長手の方向に、丸のこ引いてもらって、子供用勉強デスクと、壁掛け飾り棚の二つにリメイク。
一緒に、ペンキ塗りをはじめる。
椅子は、張替えしてきてあげることに。
「ふぅ、助かったよ!」って、聞こえてきそう。地球のために、いい事、しました〜。
posted by LEE at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

色っぽいトンカツ屋

県庁前にある、老舗のトンカツ屋 「本気豚食」、知ってますか?
(ホンキートンクって読みます)
2009.8.181.jpg

ヒレカツ、カツ丼、カツカレー、カツサンドが、めっちゃ 美味い!
テイクアウトもオッケーです。
東京帰りのオーナーと、17年前にネーミングやメニューから一緒に立ち上げ、
この場所に引越して、内装を手掛けたのが、10年前。
この盆休みの間に、ちょっとくたびれてきた床壁のリニューアル。
三日間の早変わり工事ですが、ディスプレイやライティングも、少しだけお色直ししました。
ペンダントのシェードを、和紙ちょうちんからメッシュのアバカ素材に 変えてみました。
2009.8.18.4.jpg

2009.8.18.2.jpg

ここの内装は、空間の広がり感を出すため、天井と壁の間を 全てミラー貼りで仕上げてるので、クリアの電球をいれて、アミアミの陰の壁模様が 倍増して広がるのを ねらってる。
夜になって 見に行ってみると‥
す、すごい!
想定以上に、ドキドキの色っぽいトンカツ屋さんに なっていた!
2009.8.18.5.jpg

2009.8.18.3.jpg

魅せるライティングは、明るさよりも 影が大事!
電球型蛍光灯てヤツは、見かけそっくりに出来てても、影がない。
コレでは、照度は足りてても、ドッチラケです。
数年後には、地球温暖化対策のためにか、全てLEDか蛍光灯になるというウワサ。
エジソンの作った、あったか電球の文化は、もう時代おくれなのか‥
オフィスやコンビニやうどん屋はまだしも、夜カフェや、ダイニングバーは、どうなるの?
節電、節約のエコ?エコポイント ゲットして喜んでる場合じゃない‥
お金払って癒されに行くお店の内装が、全て蛍光灯でドッチラケ‥!
コレって、最悪の お金と時間の無駄遣いですよね。
posted by LEE at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ノスタルジックな四国の旅

リサーチのお仕事で、普段は近寄ることのない、ディープな四国の裏側を旅してきました。
ふかふかの緑におおわれた、四万十の下流の雄大な流れは、とてつもなく大きな懐の包容力で、
ほんま癒されます。
ジモティの香東川とか、ちょっと土地が遊んでると、児童公園や遊歩道や、グランド作っては、
市民の為‥って自負してる讃岐のセコさとは、スケールがちがうよね。
リバーサイドって景色が、これほどに オゴチソウとは、思ってもみなかった‥。

2009.8.7.1.jpg
‥上流の沈下橋。

2009.8.7.2.jpg
「四万十の宿」 ‥アジアンモダンなロビーと宿に続くガーデン。

続いて、愛媛の西端、松野町の「森の国ホテル」
深呼吸したくなるよなディープな緑と、清流の音色‥。

2009.8.7.4.jpg
このホテルのシンボル、大きなマントルピースは圧巻!

2009.8.7.3.jpg
この橋を渡って、お猿さんたちがゾロゾロやってきます。
2009.8.7.5.jpg
フレンチディナーの後、バーカンで、地産の桃のお酒をいただきながら、イケメンホテルマンと現聴かねて?‥お仕事モードを忘れる時間まで楽しい語らい。

2009.8.7.6.jpg

2009.8.7.7.jpg

2009.8.7.8.jpg

都会の大きなホテルもいいけど、たまには、こんなアットホームなホスピタリティーと、大自然に癒されるのも悪くない。
帰りは、内子、大洲 経由で、750Kmにもなった大遠征の旅。
四国は、讃岐で思うよりずっと広かった。
posted by LEE at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

自作自演の ひとりおもてなし。

朝から、原稿の〆切りに あせっていた!
今回は、「夏のおもてなしのテーブルシーン」について‥。
やっと出来たら、今度ビジュアルの写真がないし、時間もない。
もともと、エコや節約の観点から、涼しく過ごせる「おうちインテリア」って、テーマなので、
家にある食器や、冷蔵庫にあるものかき集めて、撮影することに‥。

21.7.21.1.jpg
定番のシンプルな器は、透明なガラスプレートと重ねて、間に家にある葉っぱをはさむと、
ほら、お家カフェ風でしょ‥みたいな。
ゴージャスなフラワーアレンジは大変だから、
ワインクーラーに見立てた大皿に、氷と一緒に冷酒もフルーツも、グリーンも活けこんだら、
ボリューム満点のセンターピースに見えるでしょ‥‥ってな、提案です。

21.7.21.2.jpg
自分で言って、自分で突っ込んで、自分で書いて、
自分で作って、撮って、その後、自分で食べちゃいました〜!
(ふぅ、本日は、孤独なスタイリストでした。)

21.7.21.3.jpg
posted by LEE at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ROOMS ディスプレイ現場

21.7.8.9.jpg

21.7.8.11.jpg
アンティークのバリカン、シェービングブラシ‥可愛い!
こんなモノ 飾りたくて、小さなニッチをたくさん作りました。

21.7.8.6.jpg
オリジナルアイアンシェルフは、小さなディスプレイコーナーに‥。

21.7.8.8.jpg
新設の、Tvのあるちょっと待ちコーナーは、古材カウンター。
あえて残した、レトロデザインのセット椅子が、似合ってます。

21.7.8.4.jpg
夜のライトアップも、いい感じ!
ダイニングバーみたいです。
大きなウィンドウなので、セット面裏側ま、外から目線を意識した、ディスプレイに。

21.7.8.1.jpg

21.7.8.3.jpg
SINCE 1940‥!
昭和初期から続く、老舗のバーバー。
三代目というオーナー御夫婦、そして 若いスタッフ達、みんな心ひとつに頑張った、熱い現場‥。
ほんと、ご苦労様でした!
あっという間だったけど、楽しかった。

21.7.8.5.jpg
シェービング、バリカン、リーゼントにオールバック‥
床屋さんてお仕事、ある意味、職人技で、「男の世界!」って感じで、カッコイイ!
そんな 男っぽさと、ちょっとレトロな老舗感に、今風スタイリッシュモダンをプラスして‥。
Slow Styleな、バーバーです。

21.7.8.7.jpg
posted by LEE at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

barbar ROOMS オープン前現場

職人達が引き上げた後、いつものdragon風 味のある店に仕上げるために
残された時間は、一日半しかありません。

21.7.7.1.jpg
DRAが ヘタウマに仕上げたモルタル壁に、サインが付きました。
アイアンに見えるけど、実は、アクリル板に DRA流錆び塗装。

21.7.7.2.jpg
塩ビタイルを剥いだ後の床は、ノリ跡と元フローリング跡が残り、
新品モルタルより、ずっといい感じ。
今回は、その上に、45a角の 一松タイルパターンと、3a角のモザイクタイルパターンを、
なんと塗装で仕上げるという、画期的なトライアルチャレンジです。
三色使って、レトロな風合いに‥

21.7.7.3.jpg
キッチンスポンジでスタンピング。
ちょっと かすれたり 歪んだりも、また可愛い。

エステルームのパーティションは、もと待合にあったのを移設リメイク。

21.7.7.4.jpg
解体跡の穴うめに、レトロな雑誌を貼って、ペンキで塗り込める。

21.7.7.5.jpg
壁と床の、いつもの汚し塗装の後、シーラーと、仕上げコーティングは、スタッフ達みんなで‥

21.7.7.6.jpg
高さを合わせて、椅子の脚を切る、DRA。
(はよせんと日が暮れるで。)周りは、のどかな田園風景‥
後は、セット椅子が入って、備品小物のディスプレイです。
posted by LEE at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ECOリニューアル

店舗改装の現場は、普通ゴソッと 廃材が出ます。
でも、私達は、地球のためにも、なるだけモノを捨てるのがキライなので、何かに使えないか、必死に考える。
その場で使えなくても、どこかでまた使えるかも‥と、テイクアウトする。

今回のROOMSさんの現場も、クロスを剥ぐと ゴミが出るので、古いクロスの上に、塗り壁材と塗装で仕上げます。
古ドアも、捨てずに、エイジング塗装して、リメイクすることにしました。

2.jpg

1.jpg
自宅のリビングに、お持ち帰りしたドアが二枚、横たわってる。
(早く持ってかないと、トイレの戸がないまま‥)
NY風レトロな 男っぽいこの現場に 似合うカーキ色のアンティーク塗装に‥
(戸を開けたら、バイオハザードが出てきそう‥って言われた!)
スタッフルームの戸の よろいルーバーが 壊れてたので、代わりに、錆びたパンチングメタルを取り付ける。
(農機具かなんか、の部品らしい‥、DRAコレ倉庫には、怪しい変なもんがいっばい)
3.jpg

大工さん、塗装やさんのお仕事は終わったけど、まだまだ私達は、現場仕事が いっぱいで、追われています。
つづきは、また。
posted by LEE at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

エイジング塗装

3.jpg
BARBAR ROOMSのリニューアル工事、着工です。
とはいっても、一週間しか工期がないので、段取り命の、あっという間のお仕事。
美容室と違って、理容室。
あくまで、MEN’sっぽく、ダンディでカッコイイ、ラスティックを目指します。
先行して、外壁塗装が、始まっています。
ちょっと難しいグリーンを選びました。
塗装やさんが仕上げたあと、いつもの汚しエイジング。
6.jpg
オーナーと、奥様と、お店の若いスタッフ二人と、LEEと、五人の手で、ハケやローラーや、スポンジで、試行錯誤するうち、だんだんつかんできて、渋くなってきた。ガンバレ〜

すっからかんに解体撤去された店内に、なんとユンボが入ってきて、バリバリ配管穴を掘っていきます。
1.jpg

LEEとDRAは、毎日仕込みに追われます。
5.jpg
使いふるした足場板も、アンティーク塗装で、渋いカウンターになる‥

2.jpg
キャビネットも、アンティーク風に‥
posted by LEE at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ベジタな気分

ちゃんと四国に、見えますか〜?

21.6.19.1.jpg
レストランの厨房かッ!?
ってくらい、すごい量の野菜が集まりました。
地産地食のプロジェクトのための、ポスターのイメージ撮影です。
今時、スーパーの野菜コーナーには、○ ○県 って、産地が必ず入ってますが、
あまり気にしたことなかった。
四国の野菜のこと、意識して、さらにわかってくると、
なかなかおもしろい。
レストランや、料理研究家が使うような、希少な高級食材だって、
ネットお取り寄せで、簡単に、手に入ります。
マクロビ的には、その土地の風土にあった、地場で取れた、旬のモノを食すことが、体にいいそう‥
(例えば、トロピカルフルーツは、暑い国のものなので、日本人には、体を冷やしてしまう‥とか)
今、野菜のスイーツが流行ったりと、今空前の野菜ブームですね。
見た目もかわいいし、冷蔵庫にお野菜がいっぱいだと、幸せ気分。
本日ゲットしたお野菜、さっそくパスタになりました。
posted by LEE at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

TOKYO DEEP

21.6.13.1.jpg
前から行きたかった、ディープで、ジャンクで、マニアックなショップをセレクトして、
雨の世田谷、目黒の住宅街を、ひたすら歩く。
(普段、車生活で、歩くのがキライなLEEにとっては、過酷な修行‥めげそうになるけど、
カンペーちゃんも、毎日フルマラソン以上の50kmも走ってると聞いて、ガンバレって自分に言い聞かせて‥)

路面店と違い、目の前に立ってるのに見つけられないような、
「こんな所で‥」 って場所で、商売になってるのが、さすが東京です。
「どれが売り物なの‥?」ってくらい、作りかけの変な什器、積まれた部材、
何処からが工房か、倉庫か、ショールームかわからないようなショップ‥。
でも、その中に、確かに伝わってくるものがある、力強い空気感。

「キレイに見せよう」といった、仕掛けや演出の意図とは反対の、
表裏のない潔さ‥、それが、むしろカッコイイのかも知れない。
美しい工芸品とは正反対の、散らかった木屑だらけの工房‥、
例えば、畑にころがる泥だらけの野菜みたいに、
人の手の温度が感じられること。
それが、人の心を動かす時代‥。

ミッドセンチュリースタイルがもてはやされ、東京インテリアストリートと呼ばれ注目された、
この界隈は、数年来ない間に、ずいぶん進化していて、前日の見本市とは違った
、都会の行き着く方向性が、少し見えた気がした、楽しい一日でした!

21.6.13.2.jpg
white cubeさん

21.6.13.3.jpg

21.6.13.4.jpg お茶ポイントの、リノベーションホテル、clasukaのギャラリー&ショップDO、
若い作家たち、みんな頑張ってる。

21.6.13.5.jpg
和骨董のOTU FUNITUREの横の、和風な花屋‥不思議な空間。

21.6.13.6.jpg
ヨーロッパの古いバレー教室がテーマという、ボワズリー。


21.6.13.7.jpg
 自由が丘のブロカントさん
posted by LEE at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

TOKYO  COOL

今回の目的は、「インテリアライフスタイルショー」
なじみのメーカーが、Heavy−DUTYな新作家具を発表するので、それだけを見に行くため。
後は、ただただ スタイリッシュモダンなブースがほとんどで、
今の時代、「COOL MODERNでないと、いかんのかい?!」って、dragon的には、ちょっと↓↓気分‥
でも、どのブースもデザイン的センスやディスプレイ演出が、とってもステキ!

21.6.10.1.jpg
会津の漆器プロダクトグループのブースは、ちょっと圧巻! (ほんとは、写真NGなんですが‥)
巨大な穴あきメッシュの白い箱‥
近寄ってみると、白いメモ用紙くらいの紙!‥が、大量にホッチキスで止めてある。
(Nice Idea! コレ、いただき。)

21.6.10.2.jpg
今回のステイは、品川。
ずーっと昔、この街に住んでたけど、駅前は、面影もなく様変わりしてて、
夜のアトレ品川は、ハイソな大人の街‥。

21.6.10.3.jpg

21.6.10.4.jpg

ついでに、隣の憧れの ストリングスホテルの ロビー見学。

21.6.10.9.jpg
吹き抜けの高さといい、色っぽいライティングといい、
ブリッジを渡って水の上に浮かぶ ロビィ&カフェは、さすがにカッコイイ!

ミッドナイトなのに眠らない駅構内のデリカ&フーズマーケット
「DEEN&DELUCA」、コレがまたカッコイイ。

21.6.10.6.jpg

21.6.10.7.jpg

21.6.10.8.jpg
コーヒーも、水も、納豆も、オシャレなオリジナルパッケージにはいると、超高級そう‥
ラベルフェチのLEEには、ディズニーランドみたいに、ワクワク。
(ホテルに帰って寝るだけなのに、いっぱい買い込んでしまう‥)
品川の夜は、更けていく‥ つづく。
posted by LEE at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ゆる看板

21.6.3.1.jpg
hinataboccoさんちの置き看板。
手書きのゆる〜いの‥っていうオーダーなので、手づくりです。
風で飛んでかないように、犬みたいに道路わきのフェンスに、サビたチェーンで、くくりつける。
草の生えた土手の上で、ちょっと転んでるのが、また いい。

21.6.3.2.jpg
オープンした頃は、寒々してた冬景色だったけど、彼女が半年かけて育てた緑がいっぱいになって、かわいいガーデンになりました。
西方面の仕事ついでに、「どっか、ゆるいお茶スポットない?」って教えてもらった、善通寺の「カフェ食堂LAMP」

21.6.3.3.jpg

21.6.3.4.jpg
窓からの田園風景は、何とものどかで、この辺だけ空気が違うみたい。
いつも、昼すぎに、すっ飛んで帰る、遅刻常習氾のDRAくん。
今日はもうあきらめて、木工仲間や、雑貨やさん仲間尋ねて、久しぶりに、ゆっくりしちゃいました。
( せっかく来てもらって、dragonの不定休の日にあたった方、ごめんなさい‥)
posted by LEE at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

モデルルーム見学

21.5.26.1.jpg
穴吹インテリアカレッジの生徒達ひきつれて、恒例のマンションモデルルーム見学会。
今回は、3ヶ所をハシゴするので、駅前の100円レンタサイクルでゾロゾロと、サイクリング気分です。
何処も、スタンダードルームが想像つかないくらいに、バージョンアップされたオシャレな造作が盛り沢山。
若いインテリアデザイナーのタマゴたちにとっては、刺激となり、夢が広がりますね。

21.5.26.2.jpg

21.5.26.3.jpg

21.5.26.4.jpg
デザイナーズマンション、デザイナーズホテル‥
なんでも「デザイナーズ‥」ってつくと、俄然カッコよく聞こえる。
でも、一気に沢山見て廻ったので、生徒達は、
慣れないコテコテフルコースディナーの後みたいに、少々消化不良気味‥。
たまのアニバーサリやお誕生日には、非日常的 空間もいいけど‥。
美味しい漬け物があれば、お茶漬けだって おごちそうみたいな、
日本人の詫びサビ文化は、何処へ‥って感も。
「デザイン」されてることを感じさせないカッコよさって、アルと思います。
いわば、「カッコ付けてない、かっこよさ」
素材の持つ、内側からの魅力をそのまま引き出してやること。
それが、dragonfactoryスピリッツ。
釣り場や、畑で採れたイキのいい素材を、シンプルに塩で調理する‥、
そんな職人になりたい。
「オーガニックな暮らし」に憧れる、そんな歳になったのかも‥‥。
posted by LEE at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

看板屋さん?のお仕事

看板屋さんが、作った無愛想なサインを、何とか可愛くならない‥?とのオーダー。
dragon factory風サインを手づくりすることに。

21.5.9.1.jpg
大きな別注ボックスは、パインの羽目板貼りに、白とゴールドのラスティック塗装。
(我が家のリビングに、たんすみたいにでかいのが、横たわっている‥)

21.5.9.3.jpg
文字は、定番の真鍮にサビ塗装、そして、ツルツルのカッティングシートは似合わないので、あえて手書き風に、ペンキでステンシルします。

21.5.9.2.jpg
壁用サインは、薄くて軽〜いバルサ材を貼り、アンティークゴールドの木製モールを付けました。

21.5.9.4.jpg
(カッターで切ったり、両面テープではれるバルサ材は、工作感覚で扱える、便利もの!
お家のキッチン前板や、シューズボックスを、ラスティック塗装の板張りにリメイクしては、いかが?)
アクリル板の下に、壁用花柄クロスをひきこんで、エレガントに‥。
posted by LEE at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

スタイリングのお仕事‥

田舎のスタイリストは、色いろ、なんでも、やらなくっちゃ。
フードのスタイリング‥
ケーキから、天ぷら、うどん、素麺‥
はては、魚もさばき、うな重まであぶる。

21.4.30.1.jpg
コレは、ファミーユさんの黄金バーム‥

21.5.1.1.jpg
コレは、植松天ぷらさん‥
次の日は、インテリアスタイリスト。
なんにもない部屋に、レンタルの家具、小道具、グリーン、全て運び込みます。

21.5.1.3.jpg
今回は、二部屋ぶん、セッティング。
(ソファー動かしたら、腰に ビビッときた。やばっ! プランニングワークで、体、なまってる‥)

21.5.1.4.jpg
いわゆるヤラセの非日常的な撮影用のシーンを、演出するお仕事。
でも、日常のなかでの 生活まわりの雑貨や家具は、ウチで一緒に暮らすモノだから、
気取ったモノ、とがったモノよりも、気さくで優しいモノがいいよね。
そんなわけで、妻がスタイリスト、夫は、インテリアデザイナー、そんな二人のインテリア雑貨ショップ、ドラゴンファクトリーのセレクト。
好きなモノに囲まれて、「ウチはやっぱりいいなぁ‥」って、ゆったりと暮らしたいから。
ウチに帰ってきたら、フォーマルな服から、ゆったりした部屋着に着替えるように‥

21.5.1.5.jpg
新しい物、古い物、日本の物、外国の物、見つけてきた物、作った物、
ちょっとゆるくて、「ゆったり」楽しい生活にすうっと馴染む雑貨たち‥を集めました。
(お仕事では、多重人格的に、多種ジャンルをこなす‥その反動なのかな‥)
posted by LEE at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

LOHASな食卓

21.4.18.1.JPG
先日の壁タイルのイメージ撮影‥で、二日間出張。
健康壁を商品コンセプトとしているので、ビジュアル的にも、より「ロハス」チックに‥というオーダー。
仕掛ける側の業界の方向性は、昨今ますます、より健康指向に向いてるようですね。
「ロハス」って語源は、メンタルなもののはずなのに、今や、「オシャレなトレンドライフスタイル」みたいに、捉えられてる感も‥。

男性達の仕掛けた、都会的でクールモダンな、ミニマル指向は、まだまだ健在だけど、
そこには、暖かい会話や、オーガニックな手料理の並ぶ食卓‥、
女性らしい家族への気遣い、
‥そんな、暮らし方は、見えてこないかも。
出来るだけ 生活感を感じさせないのが、ミニマムモダンだとしたら、まるでピンと張り詰めた、隙のない生き方のような気がして‥。
「ロハス」ってイメージは、もっとゆるく、ゆっくりゆったり、ていねいに暮らしていく‥そんな感じ。
いわゆる「つくりもの」の止まったままの、一枚の写真に、そんな暮らし方全て表現するのは難しいけど、出来るだけ「心地いい」って空気感を 伝えられるように‥と。

インテリア相談をしてると、よく、モダン派の御主人と、スローナチュラル派の奥様、そんな好みのスタイルにギャップのあるご夫婦に、出会います。
女性の意識レベルは、見た目や機能性よりも、もっとエモーショナル‥。
何となく、フワッとイイ感じ的で、キチッと、カチッと枠にはめられるのは、苦手なのかも‥。
LEE的本音は、やっぱり、女性の味方です。
世の男性陣‥、 美味しいご飯を作ってくれる、優しいお母さんでいてほしいなら、「ゆるスタイル」を理解してあげて‥

「LOHAS」スタイル‥、やっと、女性達が、自分らしい暮らし方、心地よさを 主張できる時代がきた‥って感じです。
posted by LEE at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

お花見日和

お花見真っ盛りの、ぽかぽか日曜日‥。
ドラゴンファクトリーのジモティー、そして同業のS君家の、カーテンリニューアルのコーディネートで 呼ばれる。
和風住宅の旧家を、シングルユースで済みこなす 彼のために、「モテ・カーテン」‥をプランします。

21.4.6.1.jpg
和風住宅の広縁に、ひらひらとした白いレースは、よくある光景ですが、外観的にも、イマイチいただけない。
それに、彼のキャラっぽくない。
で、ちょっとダンディでモダンな、ダークカラーのレースを提案。
【POINT!】
白のレース、ドレープが色つきというのが、一般的。
モダンに仕上げたい時は、その反対‥
ダーク色のカラーレースに、アイボリー、ベージュなどのニュートラル色のドレープが、今、カッコイイです。

21.4.6.2.jpg

21.4.6.3.jpg
ぽかぽか陽気に誘われて、山でも上がってみよか‥と、ちょいドライブ。
ここ勝賀山の桜並木トンネルは、お見事!カップルにオススメな 穴場です。

21.4.6.4.jpg

21.4.6.7.jpg
赤子谷の山の上に、和カフェが出来てるらしいで。」との情報たよりに、探してると
盆栽園の奥に、風情ある古民家が出現‥(わざわざ移築で建てたそう)

21.4.6.5.jpg

21.4.6.6.jpg

21.4.6.8.jpg
天井の梁組は、圧巻‥そして、障子の向こうに広がるのどかな風景、おばあちゃんちに来たみたいな癒し系のカフェでした。

鬼無って、自然がこんなに近くにあって いいとこやなぁ‥。
posted by LEE at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。