2010年11月14日

漆のショウイング

2010.11.14.4.jpg
漆器 山富さんの 展示会用に ショールームのレイアウト変え&ディスプレイのお仕事。

2010.11.14.1.jpg
妖艶な漆器ワールドを見てもらいたいから、蛍光灯を全て消して、BGMもJAZZに‥。

漆器って、手入れに気をつかう、高級品‥贅沢品‥
そんな風にとらえられてるかも知れないイメージを、
もっと気軽に普段使いに取り入れてみたいな‥って思ってもらうこと。
それが、私へのとりあえずのミッション。

確かに、生活必需品じゃないけど、
でも、ニトリや無印の食器ばっかじゃ、嫌だよね。
暮らしを便利にしてくれるモノは、
必ずしも一緒に生活してて、嬉しくなるモノとは限らない。
(ドラゴンファクトリーの雑貨達だって日々の暮らしに役に立たないモノばかり‥かも)

2010.11.14.2.jpg

2010.11.14.5.jpg
クリスマス通り越して、はや、お正月のディスプレイ。
とそ器やお重箱‥そんなシーンさえ、少なくなっていくのか‥

2010.11.14.33.jpg
“素敵ね〜”って 声が聞ける‥
だけじゃなく、
日本人の日本人らしい伝統を、 現代風にアレンジして住みこなす‥
そんな ていねいに暮していくことに、ハッと気づいてもらえたらいいなぁ‥と。
長く漆器に関わってると、ひいては、そんな思いで、ショウイングしてる自分がいる。

綺麗にお飾りするだけじゃなく‥
インテリアや雑貨も単なる飾りじゃなく‥
そこから、何か 癒されたり 気持ちを穏やかにしてくれる、
モノにそんなパワーを与えれる‥
そんなスタイリストでいたい。

2010.11.147.jpg
posted by LEE at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

クリスマスアレンジ

秋も深まり、dragon factoryの2階の窓にひろがるケヤキの木の葉っぱが、はらはらと散りばじめました。
そろそろ、クリスマス準備‥って気分になるには、まだ早いですか?
ブラジリアンジャズ&ボサノバのライブイベント 「ブラジルの風」
◆13日(土曜)11時〜17時
◆サンポート ガレリア
に、ドラゴンが ワゴンバザーに出展してます。

2010.11.13.1.jpg

2010.11.13.2.jpg

2010.11.13.3.jpg
前の日になって、今頃やっと 出品用のグッズを作っています。
子供の宝箱のような、コレクションボックスから、クリスマスっぽいカラーのものを選んで、グルーガンでとめていく‥
楽しいです!
気分しだいで、ひとつひとつ 違ったモノができるけど、手作りのオンリーワンと言うことで‥

2010.11.13.4.jpg
DRAくんは、脅迫文みたいな数字の入った、サビ色時計作ってます。
ちょいカフェやビールもあるらしいので、みんなで きてね。
posted by LEE at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

コロニアルstyle

観音寺のはずれに素敵な空間を見つけました。
gaouv rabari ガーンヴラバーリー http://www.rabari.jp/

2010.11.7.1.jpg

2010.11.7.2.jpg
ガーデンやカフェなど六つの村(セクション)に分かれてて迷路のよう‥。

西洋と東洋の垣根を越えた、その土地の伝統的な古道具や布、自然素材‥

2010.11.7.3.jpg

210.11.7.4.jpg
コレクションのモノ達も見応えありますが、
リノベーションに一年もかけたという空間は、圧巻で、
私たちラスティック好きには、もうアミューズメントと言えるほど!

2010.11.7.5.jpg

201011.7.6.jpg
コロニアルリゾートな異国にトリップしたような、ゆっくりした気分にしてくれる‥
そんなカフェカウンターで、アーユルベーダ的紅茶をいただく。

2010.11.7.7.jpg
LEEの大好きアイテム、タイルの手洗い‥4種。 可愛い!

2010.11.7..8.jpg
ガーデンの奥には、プールも、あった!

都会的モダニズムとは、両極端な所にあるラスティックさが、
かえってスタイリッシュにさえ感じる、
OPENしたばかりなのに、この懐かしい空気感‥。

2010.11.7.9.jpg

2010.11.7.10.jpg
癒されました〜。
posted by LEE at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

不便を楽しむ

2010.10.26.5.jpg

2010.10.26.6.jpg
新築で古民家を再現する‥そんなコンセプトのK邸の工事が、そろそろ大詰めです。
“不便を楽しむ家”最初の打ち合わせの時、こんな課題をもらった。
Slow styleは得意なジャンルですが、dragonのお客様の中でも、かなりの上級者。
ハイテクな設備や、スタイリッシュなモノはいらない。
トラディショナルな和ではなく、京町屋のように、ただただ素朴で、シンプルで、懐かしくてホッとする‥そんな可愛い「和」空間を目指します。

2010.10.26.1.jpg
只今、塗装屋さんが奮闘中。
古材と新材が混在するこの家は、ちょっと悩ましい現場にちがいない‥。
主寝室でもある和室は、リビングのケイソウ土塗り壁とは 赴きをかえて、和紙貼りに。(休日に奥様とLEEとで頑張るつもり)
うっかりしてた!

2010.10.26.2.jpg
クロスやさんのパテはクリーム色だけど、塗装やさんのパテは真っ白!
このままじゃ、ビス跡の水玉と、ボードジョイント跡のストライプが、まるスケスケやん‥
と言うことで、急きょ LEEがクリーム色のペンキを塗って柄のようにカモフラージュ。

2010.10.26.3.jpg

2010.10.26.4.jpg
書道用の紙は、わざと古紙に見えるように、耳に刷毛でミルクティーを塗って染めるという裏技を。
クロスのりを水で溶きながら、重なり具合や、パッチ貼りもデザインのうち。
はまってくると、楽しい。

使い勝手が少々悪かったり、手間がかかったり、そんなモノに愛着がわく。
そう、便利なことが必ずしも幸せなことじゃないってことを、自分達の生き方、暮らし方のポリシーとしてブレずに持ち続けること。
誘惑がいっぱいの今の時代、難しいことなのかも‥。
大正時代の骨董の木建具、 墨入りたたきの土間、 モザイクタイルのキッチンシンク‥
日本家屋の原風景にチャレンジです。
全貌は、また、あとで。
posted by LEE at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

フリマの後…

デザイナーズフリマ、無事 大盛況に終わり、
ありがとうございました!
(最強雨女のLEEのせいなのか…、)土砂降りの悪天候にもかかわらず、
驚くほどたくさんの人来場くださり、ありがとうございました。
2010.10.8.1.jpg

午後からは、ごきげんなジャジィーサウンドで、
会場をさらに熱く盛り上げてくれたデクスターさん達、
お疲れさまでした。
2010.10.8.2.jpg

年に一度きりの お祭りですが、最高に楽しかった。
8年前、元ドラゴンファクトリーの駐車場で
20ブースからはじめた「ジャンクアートフリマ」が、
デザイン協会はじめ、たくさんのスタッフがかかわって下さり、
こんなに大きなイベントに成長したことに、本当に感謝ですね。
来年のVOL.4につなげれるよう、頑張ります。

さて、祭りのあとのドラゴンはというと、
裏のガレージファクトリーの方では、そのままプチフリマのまま、
にぎやかにアウトレット展示してますので、どうぞ見に来てください。
2010.10.8.3.jpg
鉄の端材で作ったペーパーウェイト
時々、イヤリングのような、アクセサリーぶら下がってるのが、可愛い。

2010.10.8.4.jpg
ウィスキーの樽でできた、カードスタンド。

2010.10.8.5.jpg
さびさびリサイクルブリキのバケツ。
いろんな英字の柄バリエーションが、あります。
2010.10.8.7.jpg

商品入れ替えついでに、エントランスまわりを模様替え。
白い小家具が、色々入荷してます。
posted by LEE at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

The Chears

3日(日)、デザイナーズフリマに向け、DRAくん 奮闘中!
2010.10.1.9.jpg

倉庫で眠っていた 古い椅子たち‥。
2010.10.1.5.jpg

2010.10.1.6.jpg

2010.10.1.7.jpg
ハンドルつけたり、補強のアイアンいれたり…
これは、かなり年代物らく、中がワラ。
これから、シート張り替えます。

2010.10.1.8.jpg
次々と、再生されて可愛いのがいっぱい出来た。
リサイクルでも リメイクでもなく、
[リインカネーション];
「命を吹き込まれ、再び魂がよみがえること」
誰かに連れてかえってもらって、可愛がってまらえたらいいなぁ‥

2010.10.1.1.jpg
これは、リサイクルウッドの古材でできた椅子。

2010.10.1.4.jpg

2010.10.1.2..jpg

2010.10.1.3.jpg
これは、無塗装のモノにLEEが エイジング塗装してみました。


自分のための、バーソナルな椅子をひとつ。
花台にしたり、サイドテーブルにしたり‥
座らないときに、眺めてるだけで、
そこにいてくれるだけで、和める椅子がいい。
疲れて帰ってきた時、「おかえり〜!」って、迎えてくれて、
癒してくれる椅子がいい。

可愛い椅子と、暮らしたい。
posted by LEE at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

癒しのSPOT…プチリフォーム

私たち夫婦の秘密のヒーリングスポット…?
ずっとお世話になってる整体のF先生ん家の プチリフォーム工事。


屋号は、ゴウモンヤキクゾウ…?!
こんなふざけたネーミングなので、
さぞかし肉食系の強面先生を想像しますが、
これも彼のユーモアセンス… 
実際は、草食系イメージの、優しい先生です。
長年のdragon factoryのお客さんでもあり、
ラスティックなインテリアテイストの好みも承知の上、
レトロな癒し空間を目指します。

2010.9.18.1.jpg
エントランスのオープンニッチには、アンティークな時計とランプに似合うよう、
ウッドブラインドと 装飾アイアンパネルをプラス。

2010.9.18.2.jpg
アンティークモールガラスの入ったドアは、まさしく診療室って感じ。

2010.9.18.33.jpg
中古のドアに 飾りモールとオリジナルエイジング塗装で、
ドラゴン流アンティークリプロ。

2010.9.18.4.jpg
ガーデン用ルーバー戸も、おソロにエイジング。
ついでに、いけてないブロンズ色のサッシも、同色アイボリーに現場塗装…頑張りました!

2010.9.18.5.jpg
西向き大きな窓の前には、ウッディなパネリングとパーゴラ風の付け梁。
ここにブドウかゴーヤのツルものを育てて、
グリーンの茂った坪庭が完成する予定…らしい。(素敵っ!)

2010.9.18.6.jpg
クロス張りだった扉に パンダンリーフを張る。

2010.9.18.7.jpg

20109.18.9.jpg
待合室のアクセントに、明りとりのニッチを新調。
ちょっと派手かな?とドキドキで選んだ、
牛乳瓶の底みたいなドット柄のアンバー色ガラスが、レトロ可愛い!

2010.9.18.8.jpg
健康オタクでベジタリアンなところは、DRAくんと共通な趣味?
工事の後、ごちそうになった、本格手作りなベジタカレー…
とってもおいしかったです。
新調した、オールドチークのテーブルに似合ってる。

2010.9.18.9.jpg
SLOWカフェのような空間… 
これでますます 女性ファンが増えることでしょう。
2日間ずっと現場で頑張ってたF先生、お疲れ様でした。

posted by LEE at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

TOKYO STAY

今回の 東京StayのHOTELレポートは、ロイヤルパークホテル汐留。

2010.9.11.1.jpg
ビックサイトにアクセスのいい汐留は、毎度のStayで、結構慣れ親しんだ街。
泥くさい隣の新橋とかと違って、再開発で 人工的に造られた、
直線的なそっけなさが、田舎もんには、かえっていい。
渋谷みたいに ギャルもいないし、
デキル女に見られたく、背筋のばして シャキっと歩く‥
そんな大人の街。

2010.9.11.3.jpg
今回は、DRAを置いてきたので、シングルユースだけど、
コーナーツインにアップグレードしてもらって、ラッキーでした。
広めの部屋に大きな窓が4つもあり、ロールスクリーン開けてみると、

東京タワーと満天の夜景イルミネーションに うっとりご機嫌‥
…のはずが、何と!    全部 向かいの高層ビルの窓‥!

2010.9.11.2.jpg
目が合いそなくらいのキョリで、残業してるビジネスマン達に
慌てて、スクリーンしめる。

2010.9.11.4.jpg
ご飯は、隣のシティーセンタービルの41F、
ここまで上がると、並ぶビルはなく、バッチリのVIEWです。

2010.9.11.5.jpg
コンチネンタルな朝食も、なかなかよかったし‥

食い気はさておき、

今回はなかなかディープなアイテムも たくさん 仕入れてきました。

アンティークレプリカの フレーム。トランクや箱。
ガーデンチェア&テーブル。
ラスティックな古材の家具‥等など、もりだくさん。
10月3日の デザイナーズフリマまでに、たくさんオリジナル作品も作ります。
入荷情報お楽しみに!
posted by LEE at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

瀬戸芸 IN 小豆島

小豆島フェリーに乗って納品ついでに、プチ瀬戸芸めぐりを体験してみた。
2010.9.4.2.jpg

2010.9.4.2.jpg

2010.9.4.1.jpg
パスポート首から下げて、路線バスのタイムテーブル片手に、汗流してる本気の瀬戸ゲイラーたち。
(大変そう‥)

2010.9.4.3.jpg
こまめ食堂で、そうめん食べてたら、建築系の研究生らしい横浜のカップルWalkerと 知り合い、
次のポイントまで乗せてってあげることに‥。(頑張ってね‥)
コレって、88ヶ所巡礼に似てる!
アート作品の、出来より何より、全部制覇したら、夏の思い出と共に人生観変わるかも‥みたいな。
途中で、「もっと、オシャレなとこ、あるで。」って誘惑したり、
車に乗せてってあげた事に、ちょっと反省‥。

2010.9.4.5.jpg

2010.9.4.4.jpg

2010.9.4.6.jpg
田んぼの畦道で、竹を運んで立てているる こえび隊達と会った。
(ボランティアなのに頑張ってるよね〜)
どれもこれも、人の手がたくさん集まってこそ、出来たもんばかり。

ARTという自己表現方法には、根気と時間がたっぷり必要みたいですよね。
posted by LEE at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

Summer Time、熱い夏

真夏の夜の、夜遊び編‥。
じりじりと暑い熱い夏は、大好きな季節。
田舎町では めずらしい野外JAZZフェス‥
(っていうほど、大きくはないけど)

2010.8.13.1.jpg
「瀬戸内芸術祭MUSIC BLUE 高松ジャズ2デイズ」
地元ミュージシャン、東京のゲストミュージシャン、
一緒になっての二日間‥ 楽しかった〜!

都会人には、あまりに贅沢に映るだろうシチュエーション‥
アーティストと一体感ある距離感なのに、
背景は、青い海と、青い空。
だんだんピンクのサンセットグラデーションに染まっていく空模様が、
出船入り船のフェリーの明かりがキラキラ映る海のBLUEと溶け込む頃には、
「なぎ」もやんで、潮の香の海風も 心地いい。

2010.8.13.2.jpg
「高松っていいとこだよね」って
このシーンに出会わせた、島帰りの人達は、きっとそう感じたはず。

何と言っても、夕暮れ時から、海辺でビール片手にJAZZってる‥
最高 気分いいじゃない。
(お留守番で、来れないDRAくん、ゴメンね〜)

日本にも「サマータイム」って制度があったらいいのに‥。
(沖縄なんて、夜8時くらいまで明るくって、うらやましー。)
夏の間、ちょっとだけ時計進めて早起きしたら、
仕事早く終わって 明るいうちに遊びにいける‥!
なんてアメリカ人って、カッコいいんだろ。

「サマータイム」
といえば、えりこさまの SPEAK LOWライブでの 「SummerTime」色っぽくて最高よかったですよ。

2010.8.13.4.jpg
LEEの ちょこっと夏バケ、JAZZ4連チャン‥ 楽しかった〜。

2010.8.13.5.jpg

2010.8.13.3.jpg
さて、dragonfactoryは、お盆休みなしで、頑張りま−す。
ぜひ、遊びに来てね。
posted by LEE at 15:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

Sweet Room

2010.8.1.4.jpg
小豆島国際ホテルの最上階特別室が この夏休み、リニューアルモニターOPENしました。
かなりタイトな工期の後、やっと家具納品、カーテン取付、備品ディスプレイ‥
今回、嬉しかったのは、搬入設置の後そのまま、体験お泊りさせていただいたこと。
自分でデザインしたスィートルームに、自分で泊まって酔いしれる‥最高に気分いいっすね〜!
昼間は、シーサイドVIEWのマリンブルーが眩しい、アイランドリゾート!
ところが、夜になるとライティングが最高に色っぽくて、ヤバイくらい‥(と、自画自賛?)

2010.8.1.11.jpg

2010.8.1.12.jpg

2010.8.1.13.jpg
酒とJAZZが似合う、ハードボイルドなニューヨーク系スタイリッシュモダンってとこですかぁ?

2010.8.1.2.jpg
ウィンドートリートメントは、ホテルらしからぬレザー調ブラインド。
窓下のライトボックスからの、アッパーライトで、スリットに映るストライプの明かりが、狙い通り。

2010.8.1.3.jpg
瀬戸内を一望できるVIEWバスは、レインボーカラーに色が変わるジャグジーです。
ご機嫌〜♪

2010.8.1.5.jpg
洗面は、フロスト硝子トップに、大理石モザイク。

2010.8.1.6.jpg
客室リビングと硝子ばりで、スケスケですが、これも 開放感があって、きっもちい〜い。(入浴中は、ブラインドが閉まります。)

2010.8.1.7.jpg
フトン貼りのアクセントウォールも、サイドと下から間接照明でライトアップ。
マットレスの厚みが35aもあるダブルベッド×2で、最高の寝心地。

トレンドのデュベスタイルのランナー、クッションは、手作り。

2010.8.1.1.jpg
お揃いのファブリックで、オリジナルフレームを。

2010.8.1.8.jpg
残ったクロスサンプルもレイアウト次第では、アーティスティックに。

2010.8.1.9.jpg
ラグのように、配置した畳スペースに布団で二人、ソファーベッドに二人、全部で6人までのファミリーユースOK。
でも、お子様抜きのオシャレなカップルユースが似合います。
ローズウッドのフロアーを、AVボードのバック壁にも貼ってアクセントに。
何か特別な日にでも、また泊まりに来たいな〜〜!
posted by LEE at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

dog Life work

2010.7.26.1.jpg
ドッグトリミングサロンの 「D−style」さんが、
「Wag dog life work」と名前も新たに、ブランニュー OPEN!
犬美容室、犬雑貨Shop、犬ホテル‥
そして、八月中旬には、併設したドッグカフェも OPENです。(お楽しみに〜!)
2階には、住宅スペースwithワンチャン4ひき。
まさに、dog life work‥
家と一緒に、ロングライフに犬と暮らす日々を 素敵に実践!

2010.7.26.2.jpg

2010.7.26.3.jpg

2010.7.26.4.jpg
店舗のお引越で、ドッとあふれる犬グッズ商品を 、Shopスペースにショウイング。
Cat LifeだったLEEは、初めて見る犬便利グッズに、興味津々。

2010.7.26.5.jpg

2010.7.26.6.jpg
お隣りのカフェブースと、鉄フェンス入りのOPENな窓で、つながっています。

2010.7.26.8.jpg

2010.7.26.9.jpg
カフェOPENは、まだだけど、棚やカウンターには、シャビーな雑貨をディスプレイ。
2010.7.26.7.jpg
トイレの戸は、アメリカンアンティークを引き戸にリメイク。

2010.7.26.11.jpg
田園風景ののんびりしたVIEWを カフェのご馳走に‥と、あえて、西側につくったテラス。
(サンセット時のピンク色の空も、可愛いし‥)
でも、やっぱこの猛暑だと 空調の効きが心配。
後々は、パーゴラとグリーンの繁った垣根がいるね‥っと。

2010.7.26.10.jpg
街路樹みたいのがいいってので、「ヤマボウシ」の、シンボルツリーが、植わりました。
posted by LEE at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ノスタルジックな現場

2010.7.10.6.JPG
不思議なノスタルジック感が漂う、レトロビル風の建物が、レインボーの東に 出現。
(でも、リノベーションではなく、新築、しかも木造です。)
何のShopになるかは、も少しのお楽しみ‥!

コンセプトは、同潤会アパート‥!
そう、表参道口ヒルズが出来た時に、取り壊しになった、あの古いアパートメント。
県住のような 狭くて古い階段を上がり、小さな鉄扉を開けると、
1950年代にタイムスリップしたような アンティーク雑貨屋や
アパレルデザインオフィスだったり‥
その住人たちは、古い建物を住みこなすためのコミュニティーを持ってて、
その不便さを最大限に楽しむ方法を知っている‥。
きっと、ただ者ではない人達なんだろうな‥って事が,
古い窓枠からもれる明かりや、窓辺のディスプレイから うかがい知れた。
愛着ある建物と、一緒に年をとっていくことを楽しむ‥
汚れても 朽ちても 、もっといい味になり、もっと愛しく思えてくるモノ。
私たちは、そんな新築っぽくない家づくり、店づくりにこだわります。
今回の もうひとつのコンセプト‥インダストリアル(工業)系?

2010.7.10.1.jpg
レトロデザインを意識した鉄扉のファザードは、まさしく昭和初期の紡績工場って感じですかぁ‥
神戸居留地あたりにありそな、なんとかビルヂングの なんとか貿易って 感じ、でしょ。
北向きのちょっと暗い感じもまた、いい。

2010.7.10.2.jpg
店内も、新築の床もカウンターもかなり使いこんだ風にエイジング。

2010.7.10.5.jpg

2010.7.10.4.jpg
私たちは、毎度のことながら、現場塗装をしながら、取手や家具やカーテンやら、最後の仕上げに 大忙しです。

‥つづく。
posted by LEE at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ウォーム スタイリッシュ!

世界一の高さでそびえる、ドバイのランドマークタワーに、
世界初のアルマーニホテルが 出来たらしい。

2010.6.23.1.jpg
雑誌の中で見ただけの、あまりに遠い国の夢の世界ですが‥。

2010.6.23.2.jpg
ドバイとは違って、とってもローカルな瀬戸芸でプレ盛り上がりの讃岐のリゾート‥小豆島で、ホテルの客室のインテリアのお仕事です。
恋人達の聖地、人気のエンジェルロードが見える、最上階の天望バスつきの、特別室。
癒しの和風温泉宿‥と言うより、も少しスタイリッシュモダンなイメージ‥
で、今回のコンセプトにピッタリのARMANIホテル、
エグゼクティブクラスのための、上質で洗練されたインテリアです。
畳を意識した 床材やソファーファブリック、 漆をイメージした家具‥。
昨今オープンした東京の外資系ホテルも、同様ですが、
デコラティブなヨーロピアンテイストが、影をひそめ、
和のテイストをちりばめた、オリエンタルなスタイリッシュ和モダンがトレンドのようです。
一時流行った、ダークな木目のコントラストのきついクールモダンじゃなくて、
ウォームスタイリッシュとでも言おうか、
ウォールナットの優しい木目を基調に、

2010.6.23.5.jpg
ココア&マロンのような色調をワントーンにまとめてみました。
外は眩しい陽射しのアイランドリゾート。
でも、この部屋は 何となく、最上階と言うのもあり、都会の摩天楼のような
落ち着いたスタイリッシュを目指します。

2010.6.23.3.jpg

2010.6.23.4.jpg
壁紙やカーテンを選ぶ際は、デスクの上で選ばず、
実際と同じように、垂直にして選ぶのが、鉄則。
LEEのお部屋のオープン棚には、鉄のフラットバーが貼ってあるので、
マグネットでサンプルを貼れます。便利でしょ。
出来上がり、また お楽しみに‥。
posted by LEE at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

喜楽ラーメン

「一杯入魂」で、お馴染み!
喜楽ラーメン 林店 オープンしました!
私たちも、一棟入魂の思いで、去年からのプランニング…
やっと、出来上がりました!
まだ、お忍びらしいですが、いつも人がいっぱいで、かなり活気があります。

2010.6.9.1.jpg
飲食店(特に夜)は、中が見えない店は不安ですよねー
ここは、外からも赤ちょうちんと照明が、キラキラでそそられます。
店内の照明も、裸電球のキラキラ感いっぱいでワクワクします!
いつも電気屋さんに「照明の数が、多い!」って言われますが、
とにかく光源の数が多い程、より、ドラマチックです。

2010.6.9.2.jpg

2010.6.9.3.jpg

2010.6.9.4.jpg
中央の見せ場のカウンターコーナー
サビサビ鉄フラットバーの間に、プチ照明と棚板を仕込みました.

2010.6.9.5.jpg
ファミリーや、サラリーマンご用達の人気ボックスコーナー
大将、ご自慢の厚さ8〜10cmもある無垢の大テーブルは、大迫力!
ぜひ、体感してみて!

2010.6.9.6.jpg

2010.6.9.7.jpg

2010.6.9.10.jpg

2010.6.9.11.jpg
竹格子、瓦のアンティークレンガ、柱をカットした木レンガ…
ワイルドな素材達が、ラーメン一筋こだわりぬいた匠ってかんじでしょ.

2010.6.9.8.jpg
トイレも、料亭みたいにゴージャスだにょ〜
(入ったら、クラッシック音楽が流れ出して、ビックリ!)

2010.6.9.9.jpg
新味ラーメン(ちょい辛)に、ハマっています。
うまいにょ〜

ぜひ、お試しください!

店舗情報
喜楽ラーメン 林店
高松市林町 22-17-10 
TEL:087-868-0312
posted by LEE at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ラーメン喜楽、開店準備

手のかからなくって、可愛い多肉植物系‥
でも、これフェィクグリーンなの‥水やらないでね。

2010.6.5.1.jpg
三店舗目の新店 喜楽ラーメンさんのディスプレイ用に、大量に寄せ植を、制作中。
いぶし銀のミニプランターは、讃岐装飾瓦の伝統工芸士の 陣内さん作。
(LEEの陶芸の師匠でもあります)

2010.6.5.2.jpg
瓦の土ならではの、渋い色あい!
瓦プランターをオーダーしたのには、理由があります。
新店オープンの喜び楽ラーメンさんの 内外装には、アンティークの中国煉瓦をたくさん貼りました。

2010.6.5.3.jpg
古建具に、あけびのフェィクグリーンをからめて、壁かけアートに。

木煉瓦でパネルを制作。

2010.6.5.4.jpg
赤いぐるぐるは、蚊取り線香‥ナルトに見立てというオーナーのアイデアです。
いい店になりました。
若いスタッフたちも、頑張ってます。
全貌は、またあとで‥お楽しみに!
posted by LEE at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

夜のleur.2

2010.5.23.4.jpg

2010.5.23.3.jpg

2010.5.23.1.jpg
リュールさんちの、アンティークリプロのアイアンパーティションドア‥
2010.5.23.2.jpg
何となく、向こうが見え隠れしながら、間仕切られてる感じ‥が、いいんです。
全て、オソロイのデザインじゃないのが、また いいんです。

2010.5.23.7.jpg
タオル収納用のキャビネットは、調味料なんかを入れたりする吊り下げ型の飾り棚を流用。
タオルだって、わざと アーティスティックに見せちゃうってのも、あり‥!

2010.5.23.8.jpg
セカンドウェイティングのカウンター席。
王様の椅子みたいな存在感と、ひび割れたアンティーク塗装が、可愛い。
posted by LEE at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

夜のLeur

宇多津の美容室リュールさん、OPENしました。
(浜六番丁91−4フロンティア1F、0877−43−2626)

2010.5.9.4.jpg
ライティングチェックのため、あえて夜の訪問。

2010.5.9.5.jpg
待合は、光と影を楽しめる色っぽい空間‥

2010.5.9.6.jpg
照度ぎりぎりまで、既存のスポットの数を減らしていく。
何だか、酒とJAZZが似合う、クラブラウンジみたいになってきたよ‥!

2010.5.23.5.jpg
シャンデリアは、じゃらじゃら系より、古典的なデザインが、今 カッコいい。

2010.5.9.2.jpg
カーテンが、また、オシャレ!
窓際は、総レースのダークブラウン。

IMG_5303co.jpg
ディスプレイ用のカーテンは、シルバーの箔を織り込んだ生地なので、無造作なくしゃくしゃのシワがまた、カッコイイ。
スタッフルームは、ボルドー色のベルベット‥。
実は、LEEは、ロールスクリーンってやつが、大嫌いです。
(開けても、閉めても、とにかく色っぽくないし、何もうれしくならないから‥)

2010.5.9.8.jpg
アンティークフレームには、中にディスプレイできるよう、壁厚分のニッチをほりこむ。
下の小さいフレームは、何とタオルを投げ込む穴のフタになってる。

‥つづく
posted by LEE at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

エイジング塗装

以前のdragonだったら、大きな材は 現場塗装だったけど、
ここnew dragonなら、作業場が広いから、
4mものの足場板だって余裕で楽々…
(うれしいにょ〜。でも途中、お客様に見つかりなかなかすすまないこ
とも…結局,夜 居残りで本気でがんばる)

2010.4.28.1.jpg
お古の 足場板だって、丁寧にお掃除して、塗装しだいでは、
洋風なアンティークみたいに、見違えるほど可愛くなる。。

2010.4.28.2.jpg
このピンクの壁…(元の店はなんだったんだろ?)
の無茶苦茶なパテは、draくん担当。

2010.4.28.4.jpg

2010.4.28.3.jpg
4m×6mのこの大きな壁は、この空間一の見せ場…
10工程ほどを何日も通って仕上げた、ちょっとした大作です。

2010.4.28.5.jpg
モルタル床のアクセントに、◇パターンをいれます。
(はげてきた頃、きっとさらにいい感じになるはず)

2010.4.28.6.jpg
ふつうのラワンべニアで作った家具も、「もっとよくな〜れ」って、
何度も塗り重ねていく。
(いつまでもやってたい。ほんと、きりがないっ)
2010.4.28.8.jpg

2010.4.28.7.jpg
美装前のこの時期、私たちは、いつも、大忙し。

2010.4.28.9.jpg

2010.4.28.10.jpg
なかなかシュールで、大人な空間になってきました。
posted by LEE at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

愛しきペーパーアイテム

以前から、大好きだったブランド、倉敷意匠さんの 紙モノが、今 dragonで人気です。

2010.4.17.1.jpg
ワックスペーパーや、グラシンの袋‥

2010.4.17.2.jpg
雑貨カタログでお馴染みの コラージュイスト?の 井上陽子さんのポストカードセットも人気。

2010.4.17.4.jpg
色褪せた 英文字の紙をマスキングテープで止めたシンプルなコラージュだけど、枯れた色使いがたまらない。

2010.4.17.3.jpg
オマケの薄紙が 何枚か 一緒に閉じてあるのも、素敵。

とにかく 昔から、紙好きでした。
幼い時は、便箋や封筒。 それから、ポストカード。
デニムのタグや、外国のチョコのパッケージ‥
アンティークの楽譜や、VOGUEやELLEの古雑誌‥
最近、スクラップブッキング‥みたいなのが流行ってるみたいですが‥
コレは、かなり楽しい。
お気に入りの紙たち。
たまに、コレクション箱からだして 眺めてるだけより、
アートフレームとしてリメイクして、インテリアの一部として生かせたら ステキよね。
高価な絵画より、ずっと自分らしくて 心地いい!
古い ざらっとした手触りや、 ミルクティー色に褪せた紙‥
が たまらなく、好き。
たかが紙‥、されど紙。
ペーパーレスと言われる今の時代こそ、紙にこだわる。。。
posted by LEE at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。