2012年12月23日

海の見える美容室 BROCANTE

_DSC0344.jpg
今話題の浜の町に、先月オープンした美容室、BROCANTE。
(dragonが10年程前に手掛けた、松島の美容室アンガの2号店です。)

_DSC0283.jpg
テナントなので、あっという間の工期でしたが、
こだわりのアンティークがなかなか見つからず、いまだに進化中…
シャビーナチュラルな白いアンガのイメージとは代わって、
大人のフレンチアンティークな空間の、アクセントカラーはブラック。

チャコールグレーの壁は、ワックスに、油絵の具をミックスしてコーティング。
猫足のベルベット貼りチェアーとアンティークフレームのセット面のある壁は、
漆喰を塗りかけ…とせて、実は、塗装とパテを何十にも塗り重ねてエイジングした力作。

_DSC0372.jpg

_DSC0290.jpg
なかなかジャストサイズのアンティークが見つからずとうとうアンティーク風に別注した、カウンター。
 
_DSC0332.jpg
憧れの洋書スタイルの、リネン100%の真白のカーテンは、
洗いざらして、クリップで挟んだだけのラフなもの。
(3.5メートルもあるから、縫うのも大変だし、あまりの重さにレールが落ちないかと…)

_DSC0275.jpgダークな色の天井と壁にかこまれた、異空間コーナー。

_DSC0258.jpg

_DSC0250.jpg

_DSC0294.jpg
暖炉や、キャビネットの上にディスプレイされたさりげないグッズも彼女のこだわりアイテム。

_DSC0362.jpg
100年程前のN.Yの天井材で使われていた、ティンシーリング。
(彼女と、LEEは、アンティークなこれのコレクター)
今回は、新品のレプリカをシャンプーコーナーにふんだんに使い、エイジング塗装。

_DSC0356.jpg

_DSC0298.jpg

アットホームな美容室もいいけど、たまになら、非日常なドキドキの空間を
楽しんでもらいたい。

_DSC0253.jpg

posted by LEE at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309430498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。