2012年08月31日

菜々月の五日 ななづきのいつか

DSC_7571aa.jpg
隠れ家的自宅カフェって言い方がまさしくの、 可愛いカフェが、
名前も新たにリニューアルオープンしました。

キャッチコピーは、「カラダに優しいランチとスイーツのお店」

18席ばかりの小さな店だけど、今までは、週3日ランチタイムのみの営業で、
ここのランチの隠れファンがいっぱいいて、これまでの4年間をささえてきた。

外食産業は、信用出来ない。
家族のために、出来るだけ、安心安全、
無添加、ヘルシーなものを 食べさせたい‥
そんな、おんなじ思いの主婦達の心をつかむ、
奥さまのつくる、優しい味のていねいなごはん。

母の思いは、パティシエの修行を経た娘に受け継がれ、
スイーツも美味しい、カフェとして 生まれ変わる。

DSCN1542aa.jpg

ケーキ.jpg
ていねいな食生活(slowfood)を裏付ける、ていねいな暮らし方、
そう、自然素材、家庭的手作り感、ほっとあったかな癒し感、
そんなものを盛り込んだ空間でないと‥

ターゲットは、ナチュラルインテリアが大好きな30〜60くらいの女性(主婦達)

ナチュラル テーブルカフェ「菜々月の五日」の,インテリアコンセプトが、きまる。

DSC_7572aa.jpg
バールでなぐって、ボコボコにするには、
かなり気がひける程のピカピカの新築だった。

エイジンクの壁、アンティークの窓枠、古材のリメイク家具、手作りのクッション、
そんなアイテムをプラスして、
20年も30年も経ったみたいな、シャビーでブロカントなイメージ、
誰かのお家に遊びに来たみたいな、家庭的であったかなおもてなし感、
そんな雰囲気の空間に変身した。

DSC_7463AA.jpg
20席以下の小さな店には、オーナーの個性や感性に共感して、人が集まるという。
黒のエプロンだった奥さまには、
よりナチュラルなキャラになってもらいたくて、Fogのリネンエプロンを。

DSCN1570aa.jpg
シェフでは作れない、シュフでないと作れない、幸せなテーブルが、ここにある。

  shop data 菜々月の五日
今里町402-11  tel087-816-0288
日、月曜定休日、AM11:30〜PM6:00
posted by LEE at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。