2012年05月21日

カフェagato

カフェagatoさんhttp://agatto.jp/が、オープンしました。
よろしく!っても、遠い、三重県、伊賀上野での 話し。
(片道5時間もかけて、何度も通いましたぁ)

「ハイトピア伊賀」って、パブリックな新築駅前ビルの2階です。
そんなモダンな場所だからこそ、古材をリメイクした家具、
わざとダークに汚した壁、床、天然木を積み上げたパーティション‥
そのラスティックな素材感は、ひとの心に響くはず。

町全体は、しっとり城下町で、忍者の里でもあり、
無垢の木、和紙、瓦が似合う、民芸色の濃いたたずまい。

伝統と革新、昭和レトロな和骨董と多国籍アンティーク 、
ジャンクラスティックとスタイリッシュモダン。
懐かしいと新しいが、あいまいなボーダーラインでミックスされた、
決め過ぎないがコンセプトの不思議空間が、今風の心地よさにつながる。
2012.5.21.1.jpg
50席以上ある、広い空間には、色々なコーナーがあり、
それぞれが、その人なりの、お気に入りの席を見つけてもらいたい。

2012.5.21.9.jpg

2012.5.21.10.jpg

2012.5.21.11.jpg
カフェ必須のゆったりソファー席が、たくさん!

2012.5.21.7.jpg

2012.5.21.8.jpg
古材の柱を並べた大テーブルと、骨董糸巻きペンダント。

2012.5.21.2.jpg

2012.5.21.3.jpg
ライブラリーには、ビジネスマン御用達のPCデスクを3席。
古材フローリングで作ったテーブルをつなげば、
20人くらいのワークショップや、プチパーティーも、OK!

2012.5.21.5.jpg

2012.5.21.6.jpg
端材の浪板トタンや骨董棚をリメイクしたレリーフアート。

2012.5.21.12.jpg

2012.5.21.13.jpg

2012.5.21.14.jpg

2012.5.21.15.jpg


心地いい音楽、サイフォンの珈琲の香り、
人が集まり、オーナーの思いが入って初めて、
歩きだしたばかりの店は、カフェとなり、育っていく。
posted by LEE at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270869584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。