2011年04月03日

南蛮陶芸展

桜が咲くちょっと前のこの季節になると、
逢いたくなる人がいる。

2011.4.3.2.jpg

2011.4.3.7.jpg
陶芸家の境さんご夫婦の、
長野から三木町に帰省しての 釜だし展示会。
彼らのつくる焼き物たちは、彼らの人柄同様、
ぽてっと厚く、ほくっとあったかい。
素朴で奇をてらったところのない、
使い手になじむデザイン。
そう、素直に手から自然に生まれるがままを信じてるかのように‥
余計なデザインをし過ぎないという潔さは、
生き方にも通じるところがあり、
情報や流行にブレない “自分らしさ”を持ち続けることの 大切さを 教えてくれる。

2011.4.3.33.jpg

2011.4.3.5.jpg

2011.4.3.6.jpg

2011.4.3.1.jpg


posted by LEE at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。