2010年02月27日

インテリア撮影

2010.2.28.1.jpg
フロアーのイメージ撮影の スタイリング。
以前は、モデルルームのように、よりリアルな空間に見せるために、ごっそり家具や小道具を持ち込んだ。

いまどきは、より“アーティスティック”に‥
ちょっと足りないくらい‥
そう、引き算の美学です。
ポエティックな行間の余白が、多くのストーリーをエモーショナルに語るように‥。

(dragonのアンティークチェア&サイドテーブル)

フロアーも、いまどきは、ナチュラル&ラスティックなテイストが、トレンドのようです。

2010.2.28.2.jpg
以前みたいに、にっこりスマイルの綺麗どころの モデルもいらない。
何気ない 気配だけのような ブレブレなんてのもアリ。

たくさんの説明的カットに語らせるより、何かを感じてもらう‥それが LEE的スタイリング。

2010.2.28.3.jpg
これはまだ途中。
少しづつプラスしたあと、また マイナスしていくのが、LEE流。


posted by LEE at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。