2010年02月05日

東京ノスタルジック

20102.5.1.jpg
干椎茸、干芋、切り干し大根‥
東京グルメ&ダイニングショーに、徳島の美郷(みさと)の お母さんたちのつくる、
乾物やら梅酒を紹介するブースの、ショーイングのお仕事。

2010.2.5.2.jpg

2010.2.5.3.jpg

2010.2.5.4.jpg
都会の、味気ない白パネルのブースに、農家のノスタルジアと、手作りなイメージを再現したい。


翌日は、同時開催のギフトショーの見学。
こちらは、どこも本格的な設営で、巨大ショッピングモールのよう。
ところが最近、この巨大マーケットで 不特定多数なターゲットに、莫大な経費と何千ものカタログをばらまく‥
そんな商法に疑問を持つメーカーは、
独自のスペースで、常連のコアな招待客のみターゲットに、個性的な展示会をするところも少なくない。
あるメーカーから、裏原宿の ノスタルジックなハウススタジオに招待された。

2010.2.5.5.jpg

2010.2.5.6.jpg
ゆったりギャラリーカフェのような空間で、スィーツつきの美味しい珈琲頂きながら、ゆったりと話をしてるうちに、
駅から遠いし、雨に降られて不機嫌だった気持ちが、ほどけていき、これも悪くないな‥って思えてくる。
(賑やかな街中より、ちょっと静かなこの香西東町を選んだドラゴンファクトリーのスタンスにも似ている。)
雨の裏原宿の後、みぞれの西麻布で遊び、ステイ先のお台場に戻る頃には、大雪でした。

2010.2.5.7.jpg
(東京と思えない景色の、見事な雪女ぶり!)


posted by LEE at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。