2014年09月25日

TOKYO trend interior

今回の東京ステイは、デザイナーズリニューアルしたばかりの、インターコンチネンタル東京ベイ。
写真 4.JPG
お部屋もスタイリッシュになってたけど、
何より、エントランスフロアの「ニューヨークラウンジ」が、すばらしい!
写真 1 (1).JPG

写真 2 (1).JPG

写真 3 (1).JPG

NY風のラグジュアリーな最新インテリアが素敵なのはもちろん、
ビジネスラウンジとしてミーティングルームもあり、
オープンキッチンでパティシエの仕事ぶりもながめながられるドルチェ工房があり、
出来立てスゥイーツが食べれたり…
すべてが広いワンフロアで同じ空気感でつなっがってるのが今風ですよね!

大人の待ち合わせ場所として、泊らなくてもラグジュアリーなバータイムだけでもおすすめ!
いろんなテイストのソファや、デコラティブな素材もいっぱいだけど、
カッコいいのは、色がモノトーン+ネイビー、ダークブラウン、シルバーと大人な抑えたトーンなのがいい。

そして、芝浦ご近所の、DEMODEBISHOP
写真 3 (5).JPG

写真 2 (5).JPG

写真 4 (1).JPG

写真 4 (4).JPG
ここは、デモデ系列でも新しいメンズライクな高感度雑貨と家具のショールーム。
内装もディスプレイも素敵すぎる! ドラゴンでもここの雑貨を取り扱うようになりました。


同じくNY風なインテリアでちょっと感動もののお店、
恵比寿ガーデンプレイスのなかに今年リニューアルオープンした、ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京。
ローストビーフはそこそこに、とにかく空間がかっこいい!
ウェイティングバーのライティングもとっても大人な雰囲気だし、
メインダイニングも、クラシックなフレンチとちがって、ラスティックな石や古材×アメリカンカジュアルだけどカッコいいのは、やはりニュートラルカラー&アクセントブラックのせい?
写真 1.JPG

写真 2.JPG

写真 3.JPG
ドラゴン的トレンディーインテリア…  いかがでしょう?

posted by LEE at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

キレイとリラックスの隠れ家ヘアサロン「ROCCO」

IMG_1443.jpg
大人かわいい美容室「ロッコ」ちゃん、できました。

自宅に併設の小さなヘアサロンですが、
「ママだってキレイでいたい」そんな声に後押しされてカムバックを決意。
子供をつれて美容室にいくことが気兼ねでリラックスできない…
そんなママ達も安心なキッズルームもあります。

IMG_1442.jpg

IMG_1441.jpg
ママ達の好きなナチュラルスローなインテリア。
ご近所さんには、ケーキ屋さんができたん?っていわれるらしい。

IMG_1436.jpg

IMG_1435.jpg
優しいバニラ色ベースカラーに、ミントブルーのアクセントウォールは、
蜜ろうワックスに発色のいい油絵用画材を練りこんでエイジング。
アンティークの建具やレンガタイルと塗り壁も、
新築のツルピカ感を消して、ずーっと前からあったような汚し感をプラスするのが、
ドラゴン流 ホッと癒される空気感のための隠し技。
ながーく地域に愛されるお店になってもらいたいな。

IMG_1390.jpg
ROCCO  
国分寺町新居1129-1   087-887-6800
9:00-18:00 休/水&1.3土
posted by LEE at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

ごはんとおやつの店 とんとん オープン!

香川町大野のカフェ「とんとん」オープンしました。
コンセプトは、ナチュラルラスティック…大人のための隠れ家カフェ。
写真.jpg

doragonは、インテリアを担当。住居つき新築の設計施工は、西建住宅さん。
レイクサイドの土手のグリーンに映えるモダンな外観と黒のパラソルが目印。
土手の遊歩道を、ワンちゃんつれてお散歩する人があまりに多いので、
テラス席は、犬OKになりました。

犬に寛大なのは、同建物にトリマーの娘さんのドッグサロンも新装併設。
IMG_1023.jpg

IMG_1022.jpg

(お家でも、5匹のワンちゃんと同居する大家族)
こちらは、パリ風のキュートなインテリアです。

足場板フロアーは、分厚い自然木のテーブルのゆったりソファコーナー。
IMG_0990.jpg

一番人気のソファ席は、オリジナルの古材テーブル。
IMG_1024.jpg

アンティーク机を2つにしたカウンター席。
IMG_0991.jpg

英アンティークのゲートレッグテーブルを半円にした3人席。
スツール&クッションの二人席は、柱の間にスポッと入った感じが意外と落ち着くカップル向き。
IMG_1026.jpg

20席あまりの小さいカフェですが、おいしいものを提供するホスピタリティは はんぱない!
自宅カフェといった怪しいイメージを払拭する、
何十年ものスパゲッティ専門店での本格的キャリアに、
手料理のおもてなし感と、素敵な空間での空気感をプラスして、
ママの思い描いていた 暮らしに寄り添う心地いい店が 「とんとん」としてリスタートしました。
IMG_0985.jpg

SHOPDATA 香川町大野2381-7 087-885-3451
       8;00~18;00  休/水曜日
posted by LEE at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

無垢の家具×オールドキリム

DSC_4934.jpg

人の手によって作られたものには、なんだかホッとする癒し感と、力強い存在感がある。
不揃いの織り目、草木染めの優しい色合いのオールドキリム。

機械織りで量産されたニューキリムとちがい、
遊牧民の生活用具であったオールドものは、オンリーワンもの。

DSC_4965.jpg

玄関マットほどのこのサイズのものは、
運搬用や農作業用の袋だったものをほどいてひろげたものらしく、
無造作なツギもまた可愛い。
_DSC4617.jpg

_DSC4812.jpg

国籍は違うけど、そんなオールドキリムによく似合う山工房さんちの手作り家具。
彼のつくるテーブルや椅子は、まるで歩きだしそうなくらい表情ゆたかで、ほっと暖かい。

今回、吉田建設さんの新築完成内覧会の現場で、ドラゴンファクトリーの企画展を
コラボさせていただいています。

ディスプレイも完成!
26日、27日の二日間は、一般向けに展示即売もしますので、ぜひ、見に来てくださいね。

写真 4 (4).jpg

posted by LEE at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モードなスタイリング

先月Openした、ネイルサロンPinkyさん(宇多津店に続き、高松ゆめたうん南に2号店です)
今月のkomachiのNEWショップオープンに載りました!

いつものジャンキーなDragonと違って、
女子の大好きな[可愛い]がいっばいつまったキレイめモード系。
流行りのペーパーポンポンをいっばい天井からつるしました!

BE84E5C5-BC35-4668-BDBD-571D7A738C95.jpg

BFF93DB6-5CC2-48A7-8EDB-0AE7CE409321.jpg

399A15C8-A88C-4CC8-80C1-FD61F6E77ACA.jpg

C1706A92-A59D-4449-8996-ED11240AA8E2.jpg

01072B1D-E7F6-4C41-B5E8-69FC9DEB7023.jpg

IMG_1135 (1).jpeg

IMG_9672.jpeg
posted by LEE at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

インテリアセラピー


image-20140126220816.png
牟礼町の吉田建設さんと珈琲屋アンデルセンさんのご好意で、スロースタイルインテリアセミナーが、復活することになりました。

2006年、カフェウミエで、延約千人の参加をいただいたセミナー。
その間、インテリアトレンドは、めまぐるしく変わっていくなか、
さまざまなインテリアコンセプトスタイルのSHOPや空間をつくってきたけど、
ドラゴンファクトリーの根底に流れるセオリーは、ずうっと変わっていない。

[心地いいインテリア]‥‥は、人を癒し人を元気にしてくれる。
インテリアは、見た目のカッコ良さや、お飾りじゃない。

[心に効くインテリア]‥‥それが、インテリアセラピー。

大好きなモノに囲まれた上質な空間は、今流行りの断捨離や片付けとは全くちがった次元で、あなたの人生をときめかしてくれるはず。

ちょっとした、簡単だけど明確なセオリーを身につけてしまえば、モノを選ぶとき迷わなくなる。
小さい時憶えた自転車の乗り方みたいに、ずっと体が憶えてる。

インテリアセラピー‥‥この考え方を、できるだけ多くの人に伝えていく事。
これが、私のライフワーク、引いては、人の役に立てるお仕事だと信じて。

2月8日と3月8日、詳しくは、 NEWSをみてね。


posted by LEE at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

海の見える美容室 BROCANTE

_DSC0344.jpg
今話題の浜の町に、先月オープンした美容室、BROCANTE。
(dragonが10年程前に手掛けた、松島の美容室アンガの2号店です。)

_DSC0283.jpg
テナントなので、あっという間の工期でしたが、
こだわりのアンティークがなかなか見つからず、いまだに進化中…
シャビーナチュラルな白いアンガのイメージとは代わって、
大人のフレンチアンティークな空間の、アクセントカラーはブラック。

チャコールグレーの壁は、ワックスに、油絵の具をミックスしてコーティング。
猫足のベルベット貼りチェアーとアンティークフレームのセット面のある壁は、
漆喰を塗りかけ…とせて、実は、塗装とパテを何十にも塗り重ねてエイジングした力作。

_DSC0372.jpg

_DSC0290.jpg
なかなかジャストサイズのアンティークが見つからずとうとうアンティーク風に別注した、カウンター。
 
_DSC0332.jpg
憧れの洋書スタイルの、リネン100%の真白のカーテンは、
洗いざらして、クリップで挟んだだけのラフなもの。
(3.5メートルもあるから、縫うのも大変だし、あまりの重さにレールが落ちないかと…)

_DSC0275.jpgダークな色の天井と壁にかこまれた、異空間コーナー。

_DSC0258.jpg

_DSC0250.jpg

_DSC0294.jpg
暖炉や、キャビネットの上にディスプレイされたさりげないグッズも彼女のこだわりアイテム。

_DSC0362.jpg
100年程前のN.Yの天井材で使われていた、ティンシーリング。
(彼女と、LEEは、アンティークなこれのコレクター)
今回は、新品のレプリカをシャンプーコーナーにふんだんに使い、エイジング塗装。

_DSC0356.jpg

_DSC0298.jpg

アットホームな美容室もいいけど、たまになら、非日常なドキドキの空間を
楽しんでもらいたい。

_DSC0253.jpg

posted by LEE at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

hairmakeworksSHARE

DSCN1672.JPG

DSCN1670.JPG
10月にオープンした檀紙町の美容室、SHARE。
新装ですが、ハコは、元理容室だったところをリニューアル。
(ご両親の担当する理容室は、同建物をシェアして、お隣空間にお引っ越しして、先行オープンしています)
外観もすっかりイメチェンしました。
西向きなので、、テント、カーテン、ミラーフィルム等駆使した西日対策も、結果的にヨーロピアンエレガン
なファザードに。
ビルの奥の陽の入らないショップにくらべたら、自然光は、女性をキレイにみせるし、サンセットの少しオレンジの光もわるくない。
DSCN1673.JPG
トワイライトタイムには、ミラーフィルムが、キラキラ金色にきらめく。
「ナチュラルフェミニン」
そんなコンセプトをベースに、女性目線の やさしいバニラ色の空間。
そう、シャープで強い色は、すべてのぞいた、心癒されるアースカラーと、柔らかな曲線、
DSCN1641.JPG

DSCN1643.JPG
そして少うし、フレンチアンティークなニュアンスもプラス。
DSCN1646.JPG

DSCN1655.JPG

DSCN1657.JPG

DSCN1658.JPG

DSCN1662.JPG

DSCN1653.JPG

posted by LEE at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

CUBUS

先月、オープンした中華屋のCUBUSさん。

DSCN1674brog.jpg
dragonと自宅との間にあるので、
通りすがりに覗いてみるけど、
いつもにぎわっていていい感じ。
香大生を狙って、リーズナブルに価格設定したとのことで、
コンセプトは、中華らしからぬ、アメリカンジャンク!
古材風の壁は、実は、板張りではなく、輸入壁紙。

DSCN1603 brog.jpg
アンティークフローリングと鉄板で、別注した、無垢材のカウンター、
錆びたシマイタ鉄板柄のフロアー、
みんなで、英字新聞を貼った壁、
若い彼らに、似合いそうな、ビターでワイルドなカッコいい系。

DSCN1675brog.jpg
自由に楽しめるバカデカイ黒板を用意したのに、
あまりの大きさに誰も手をつけられず、
プロを呼んで直接描いてもらうことに‥
ニューヨークのメトロマップみたいなイラストをオーダーしたら、
高松の番町界隈のマップをNY風にデザインしてくれた!
今は、テイクアウトのみですが、来年頃には、
このマップ内ならデリバリー体制になる予定だそう。
DSCN1604brog.jpg
このスケール感は、圧巻!
ソファー席もある、カフェみたいにオシャレな、中華屋さん。
ホンマ、狭い厨房なのに、マジックみたいに、どんどん料理がでてくる!
餃子と、春巻きと、チャーハンと、唐揚げと‥ついついいっぱい頼んでしまいます。
posted by LEE at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

slow disply

natural table cafe「菜々月の五日」には、ドラゴンファクトリーの手作りが、いっぱい!

DSC_0217.JPG

割れてしまったテラコッタの大きな植木鉢の受け皿を砕いて、
モザイク貼りにした丸テーブル。白ペイントをして、ハギハギ。
made in italy の文字がたまに入っていて、可愛い。

DSC_0212.JPG

既存業務用テーブルに、アメリカ輸入オールドデッドストックの洋服パターン(型紙)を貼り、
ウレタン塗装でかためる…といったリメイク&リサイクル方法。
ベージュ色のアンティークなイメージの壁に似合ってます。

DSC_7517aa.jpg

DSC_7518aa.jpg

紙物大好きなLEEのコレクションを少々おすそわけ…これは、フレンチものです。
クロス用のりで、無操作に貼り、オープンフレームと一緒にディスプレイのアクセントに。

DSCN1575.JPG

レトロコードの裸電球に、Fogのワイヤーネットバスケットをシェードにプラスした、
オリジナルペンダントランプ。

DSC_7452AA.JPG

バランスカーテンは、リネン100%の大判ストールを洗いざらして、安全ピンでとめたもの。

DSC_0213.JPG

英アンティークのプリンタートレイ。デザイナーさんと、イラストやら、かわらけ、インゲン豆、流木、あれこれつめこんだ、オリジナルレリーフ。

DSCN1577.JPG

「+200yenでプチデザート」のミニポップ用につくった、
サビピッチャーガーランドとフェイクグリーンを植えた、手作りカードスタンド。

DSC_7534aa.jpg

雑貨系の、フレンチブルーグレーにエイジングされたフェイクウインドウに、
アクリルミラーを入れてみました。
クッションは、フレンチアンティークの定番、麻100%の穀物袋を洗いざらして、作りました。
赤と青は、ポピュラーですが、グレーのラインは、レアです。

DSC_7535aa.jpg

DSCN1556.JPG

アンティークパインの古材を剥ぎ合わせたセンターテーブル。
元は、こんな感じで、釘もはいったままで、かなりワイルドなので、
ご飯が食べれる程のテーブルになるまで、かなりDRAくんは、奮闘しています。
posted by LEE at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

菜々月の五日 ななづきのいつか

DSC_7571aa.jpg
隠れ家的自宅カフェって言い方がまさしくの、 可愛いカフェが、
名前も新たにリニューアルオープンしました。

キャッチコピーは、「カラダに優しいランチとスイーツのお店」

18席ばかりの小さな店だけど、今までは、週3日ランチタイムのみの営業で、
ここのランチの隠れファンがいっぱいいて、これまでの4年間をささえてきた。

外食産業は、信用出来ない。
家族のために、出来るだけ、安心安全、
無添加、ヘルシーなものを 食べさせたい‥
そんな、おんなじ思いの主婦達の心をつかむ、
奥さまのつくる、優しい味のていねいなごはん。

母の思いは、パティシエの修行を経た娘に受け継がれ、
スイーツも美味しい、カフェとして 生まれ変わる。

DSCN1542aa.jpg

ケーキ.jpg
ていねいな食生活(slowfood)を裏付ける、ていねいな暮らし方、
そう、自然素材、家庭的手作り感、ほっとあったかな癒し感、
そんなものを盛り込んだ空間でないと‥

ターゲットは、ナチュラルインテリアが大好きな30〜60くらいの女性(主婦達)

ナチュラル テーブルカフェ「菜々月の五日」の,インテリアコンセプトが、きまる。

DSC_7572aa.jpg
バールでなぐって、ボコボコにするには、
かなり気がひける程のピカピカの新築だった。

エイジンクの壁、アンティークの窓枠、古材のリメイク家具、手作りのクッション、
そんなアイテムをプラスして、
20年も30年も経ったみたいな、シャビーでブロカントなイメージ、
誰かのお家に遊びに来たみたいな、家庭的であったかなおもてなし感、
そんな雰囲気の空間に変身した。

DSC_7463AA.jpg
20席以下の小さな店には、オーナーの個性や感性に共感して、人が集まるという。
黒のエプロンだった奥さまには、
よりナチュラルなキャラになってもらいたくて、Fogのリネンエプロンを。

DSCN1570aa.jpg
シェフでは作れない、シュフでないと作れない、幸せなテーブルが、ここにある。

  shop data 菜々月の五日
今里町402-11  tel087-816-0288
日、月曜定休日、AM11:30〜PM6:00
posted by LEE at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

Sweet Paris Memories

DSC_7383.JPG

キュートなParis風インテリアに、イメチェンした、宇多津のネイルサロン、Pinkyさん。

DSC_7363.JPG

DSC_7377.JPG

黒の塩ビタイル だった床は、バニラ色のベンキ塗り、
「そんなの、すぐハゲハゲになっちゃうよ」って、わかってるって!
時間の経過とともに、いい感じに、味になり、もっと可愛くなる‥
そう思って、あえてご法度な施工方法を選んだ。

白壁にコントラストのきつい、焦げ茶色の窓枠やら、腰壁は、
下手したら民芸居酒屋になるので、床と同色をつなげて、塗装。
これが、ポイント!
DSC_7396.JPG

美容室みたいに、メンスやお子さまは来ない、
女性のためだけのサロン、
非日常なあま〜い空間で癒されたいもの。
可愛いネイルは、自分へのご褒美。

DSC_7391.JPG

DSC_7346.JPG

キラキラシャンデリア、白いソファ、英字プリントのカーテン、
ぐるぐるアイアン飾り、ゴールドのフレーム‥

女の子の大好きな「可愛い」を、欲張りにいっぱい詰め込んだ、
Paris sweet ネイルサロン。
posted by LEE at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

蔦屋書店

先日の東京出張で教えてもらった、
代官山観光スポット、蔦屋書店。
六本木のTSUTAYAも、カッコいいけど、
こちらは、コンセプトから、さらにセンセーショナル!

IMG_4239[2]
駅前なのに、まるで避暑地の高原のように緑いっぱいの小道を、ジモティらしき人が犬連れて散歩してたり‥。
店内は、犬あずかりOK、
スタバが入ってて、好きな席で、飲んだり食べたりしながら、
本気読みができる。

IMG_4241[1]

IMG_4240[1]
陣取った大テーブルに、立て掛けてあった洋書が素敵で、
キャラメルスムージーをズルズル飲み終わる頃には、欲しくてたまらないモードに‥。
「あの〜、すみません、この本ってかえるんですか?」
「もちろんです!」
コンシェルジュというネームをつけた、
黒服ジェントルマンが答えてくれた。
(高級ホテルみたいです。)

IMG_4242[1]
2階には、Anjinというオシャレなラウンジがあり、
ここでは、本読みながらの食事やカクテルもOK。
(カウンターの腰壁には、リアルな本が積まれている。)
ノートPCを開くビジネスマン。
勉強をしてる学生。
エグゼクティブな雰囲気の外人が商談していたり、
みんな居心地良さそう‥ !
(ここで、一週間、住みたいくらい!)
Amazonや楽天で何でもそろう今の時代、
物販はどんどん厳しくなってくる今、
カッコいい箱や、ディスプレイだけでは、
太刀打ち出来ない。
単にモノを売るだけでは、なく、
人と人が関わるコミュニティな
ソフトを付加した
オンリーワンなサービススタイルが、カギ‥
進化し続けるTOKYO、
コンセプトありきのインテリアデザイン、
勉強になりましたぁ。
posted by LEE at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

カフェagato

カフェagatoさんhttp://agatto.jp/が、オープンしました。
よろしく!っても、遠い、三重県、伊賀上野での 話し。
(片道5時間もかけて、何度も通いましたぁ)

「ハイトピア伊賀」って、パブリックな新築駅前ビルの2階です。
そんなモダンな場所だからこそ、古材をリメイクした家具、
わざとダークに汚した壁、床、天然木を積み上げたパーティション‥
そのラスティックな素材感は、ひとの心に響くはず。

町全体は、しっとり城下町で、忍者の里でもあり、
無垢の木、和紙、瓦が似合う、民芸色の濃いたたずまい。

伝統と革新、昭和レトロな和骨董と多国籍アンティーク 、
ジャンクラスティックとスタイリッシュモダン。
懐かしいと新しいが、あいまいなボーダーラインでミックスされた、
決め過ぎないがコンセプトの不思議空間が、今風の心地よさにつながる。
2012.5.21.1.jpg
50席以上ある、広い空間には、色々なコーナーがあり、
それぞれが、その人なりの、お気に入りの席を見つけてもらいたい。

2012.5.21.9.jpg

2012.5.21.10.jpg

2012.5.21.11.jpg
カフェ必須のゆったりソファー席が、たくさん!

2012.5.21.7.jpg

2012.5.21.8.jpg
古材の柱を並べた大テーブルと、骨董糸巻きペンダント。

2012.5.21.2.jpg

2012.5.21.3.jpg
ライブラリーには、ビジネスマン御用達のPCデスクを3席。
古材フローリングで作ったテーブルをつなげば、
20人くらいのワークショップや、プチパーティーも、OK!

2012.5.21.5.jpg

2012.5.21.6.jpg
端材の浪板トタンや骨董棚をリメイクしたレリーフアート。

2012.5.21.12.jpg

2012.5.21.13.jpg

2012.5.21.14.jpg

2012.5.21.15.jpg


心地いい音楽、サイフォンの珈琲の香り、
人が集まり、オーナーの思いが入って初めて、
歩きだしたばかりの店は、カフェとなり、育っていく。
posted by LEE at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

マスキングDECO

5.6.1.jpg

職人御用達だったマスキングテープが、
カラフルになり、ステーショナリー業界に定着したのは、云うまでもない。

そのマスキングが、今度インテリア業界に乗り込んできた。
その名も、mtCASA(用途が広がる幅広タイプ)

賃貸リノベの場合、イケてないキッチンやドアには、ダイノックシートを貼るのが定番。
でも、7〜8千円/mもして、プロの職人の施工費もバカにならない。
これなら、模様替え気分って思ったら、即、セルフで実現可能。

「そんなの、素人技だろ」って思ってたけど、仕上がりも上々、
真っ白の味気ない部屋は、とたん楽しくなる。
(dragonfactory的には、ニュートラルカラーのコーディネートをおしてきたけど、
何かイベントの時に、サッと早変わり‥てのも、悪くない)
5.6.3.jpg

5.6.2.jpg

ちょっとIKEAチックな北欧カラーのターコイズブルー系カラーを選んで、夏色コーディネート。

DSC_0135a.jpg

5.6.4.jpg

リビングは、シックなグレー&ゴールドをエルデコ風に。

花瓶や、プレートやグラスもデコる。

5.6.5.jpg
パーソナルroomは、ディープな、ワイン&パープル
(これは、制作途中ですが‥)

    楽しい‥!      はまります。
5.6.6.jpg
posted by LEE at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ラグジュアリーstay

どうしても泊まってみたいホテルがあって、通過ポイントの神戸に立ち寄ることにした。

2008年にハーバーランドに出来た、70室程度の、小さめながら、ヨーロピアンテイストの、
スモールラグジュアリーホテル。hotelラスィート神戸。
DSCN1299.jpg

写真 4.JPG
インテリアも素敵すぎるけど、ここでは、ホスピタリティの真髄を見せていただいたって感じ。

写真 1.JPG
椅子に座ってのフロント受付。
お部屋には、アロマと生花。

DSCN1286.JPG
こんな可愛いソープも、いただきました。

写真 11.JPG
(とかく女性は、サプライズプレゼントに弱いもの‥)

モザイクとメリケンパークがうつりこむウォーターフロントの夜景が見えるのジャグジー。

DSCN1284.JPG
(ここでは、全室ビューバスとバルコニー付きらしい。)

ライトアップされたガーデンに面した、ラウンジbarでは、Jazzyなライブが。

DSCN1282.JPG

朝食は、フォーマルなコンチネンタルなブレックファースト
(パンがハート型‥可愛い!)
DSC_0072.JPG

DSC_0075.JPG

また来たいhotel、No.1です。
posted by LEE at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

オーガニックドーナツ

DSC_0077a.JPG
体に優しく、おいしいドーナツのお店、floresta フロレスタ が、オープンしました。
今話題のG街区、丸亀町グリーンの西館2階です。
神戸や岡山ではみかけたけど、四国初上陸。
DSC_0084a.JPG
豆乳や全粒粉、玉子、全ての材料にこだわった、ママ達にも、安心安全なドーナツ。
オープン当初は、テイクアウトのみですが、この空間でイートインできます。
インテリアもオーガニックなイメージで、ママ達の好きそうな、優しいナチュラルテイスト。

DSC_0078a.JPG

DSC_0080a.JPG

DSC_0082a.JPG
クリームイエローのアンティークドア。
ワイヤーネットのプランターカバーに、エジソンライトをいれたら、影が色っぽい、オリジナルスタンドライトに。

DSC_0085a.JPG

posted by LEE at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

平家物語

東祖谷歴史民族資料館 、リニューアルオープンしました。
大河の 「清盛」のマツケン人気にあやかって、四国に伝わる、平家落武者伝説を盛り込んだ内容にするのが 目的。
DSCN1248.JPG

DSCN1249.JPG

DSCN1251.JPG

DSCN1252.JPG

DSCN1254.JPG

DSCN1255.JPG

DSCN1256.JPG

DSCN1257.JPG
題して「もうひとつの平家物語」
檀浦で、滅びたのは、実は 影武者だったというお話‥。

DSCN1261.JPG
観光スポットあるあるの、顔だしキャラパネルも作った。(これは、超ウケる)
と、同時に、祖谷の暮らしに伝わる民具や農具を展示。
ほのぼの祖谷弁で紹介します。
posted by LEE at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

roommake3

DSCN1203cc.jpg

DSCN1205cc.jpg

DSCN1204cc.jpgこちらは、ピッカピカの新築物件です。
ビビッドな赤いキッチンに合わせて、キッチュなスタイリッシュモダンのイメージで。
スタイリッシュ系にも、something アンティーク&シャビーなアイテムをひとつくらいミックスさせるのが、今風!
posted by LEE at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

roommake2

IMG_2926.jpg

IMG_2927.jpg

IMG_2928.jpg

IMG_2929.jpg
こちらは、ちょい古物件を、レトロモダンにリノベーションされたへや。
レトロジャンクなメンズのお部屋に、スタイリング。

和室に、ソファー&シャンデリアもあり!
玄関いきなり洗面でも、おしゃなモザイクタイルなら、見せびらかすもよし。
ちょい暗いダイニングも、おしゃれなbarだとおもえば、素敵じゃない。

ファッションや食い気だけじゃなく、インテリア空間を自分流にカスタマイズする楽しみ方を知っている‥
そんなメンズ達は、女子的には、ポイント高いですよね。
posted by LEE at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | スタイリストのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。